~受験生のみならず、ゲーム業界にも桜を咲かせる明るいデータ示す~ 受験生応援の為に誕生した『滑らない合格祈願キャッチャー』が順番待ちの行列が出来る程の大人気!!

株式会社東洋

株式会社東洋

2017年01月12日 18:00

株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫)が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数でギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンターエブリデイ行田店」に、昨年12月17日から登場した【滑らない合格祈願キャッチャー】が、順番待ちが出来る程の大人気クレーンゲーム台となっております。また、年末年始期間の設置により、ゲーム業界に明るい話題をもたらす興味深いデータが取れました。


 株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫) が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数が240台でギネス世界記録に認定されている 「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市)」に、2016年12月17日(土)から登場した、【滑らない合格祈願キャッチャー】が、順番待ちが出来る程の大人気クレーンゲーム台となっております。




 【滑らない合格祈願キャッチャー】は、受験生と、受験生を抱える家族の方を応援するために設置した、エブリデイ行田店オリジナルの面白クレーンゲームで、『アーム』と呼ばれる景品をつかむパーツ部分の先端に、すべり止めのゴムが付いており、その名の通り、滑らないクレーンゲームとなっております。




 2016年12月17日(土)の登場から、お正月期間が一段落した2017年1月9日の営業終了までの間、滑らない合格祈願キャッチャーでは、計871個の景品獲得されました。一方、871個の景品獲得に対し、同期間の、総プレイ回数は1731回にのぼり、約1.98回に1個の景品獲得割合というデータでした。

 滑らない合格祈願キャッチャーは、景品の中央付近の太い辺りを掴み、掴む場所さえ誤らなければ、百発百中で景品獲得出来るクレーンゲームになっております。この為、クレーンゲームをやり慣れたプレイヤーであれば、1プレイ(1回)で景品1個獲得出来ますが、この『約1.98回のプレイで1個の景品獲得』というデータは、『年末年始の期間、普段クレーンゲームをやりなれないライトユーザーがクレーンゲームをやりにゲームセンターに足を運んだ。』というデータとも読み解けます。


 この【滑らない合格祈願キャッチャー】は、受験生に桜が咲くよう応援するのみならず、スマートフォン向けゲームの台頭や娯楽の多様化などで、年々ゲームセンター店舗数を減らし続けているアミューズメントゲーム業界にとっても、明るいニュースをもたらしてくれております。





【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社東洋 
住所:埼玉県北本市中丸9-211
電話:048-593-0999
公式サイト:http:/ev-toyo.com/

・クレーンゲーム専門店 『エブリデイ』
公式サイト:http:/ufo-everyday.com/


広報担当:緑川 裕一(みどりかわ ゆういち)
電話番号:080-6858-9626
メール:midorikawa@everyday.co.jp