英語留学で使って簡単、もらって嬉しい『英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)』配信開始

株式会社ファンギルド

株式会社ファンギルド

2017年07月07日 18:00

株式会社ファンギルド(本社:東京都千代田区、代表取締役:藤澤徹 http://funguild.jp/)が、『英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)』著者濱田伊織が、6月30日にキンドル電子書籍で販売開始いたしました。

株式会社ファンギルド(本社:東京都千代田区、代表取締役:藤澤徹 http://funguild.jp/)が、『英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)』著者濱田伊織が、6月30日にキンドル電子書籍で販売開始いたしました。


■『英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)』著者濱田伊織
・キンドル電子書籍 http://amzn.to/2sHtsx9
・アマゾン書籍   http://amzn.to/2tLtN74


ユネスコ無形文化遺産にも登録され、ますます人気が高まっている「和食」。

本書は
・英語で和食のことを伝えたい
・和食で世界を広げたい
あなたのための一冊です。

●Chapter1では、
「だし汁って何?」
「一汁三菜とは?」
など、和食の基本とマナーのQ&Aを日英対訳で紹介。

●Chapter2では、
「さばの味噌煮」
「筑前煮」
など、40の和食レシピを日英対訳で掲載。

●Chapter3では、
食事を楽しくおいしくする、英単語やフレーズをたくさん集めました。

ニューヨークにも和食店を出店し人気を集めている料理長が監修した本格和食レシピ。
大型書店さんでは洋書コーナーにも置いていただいています。
英語勉強の為に自分用や、海外にホームステイや渡航に行く際のプレゼントにも喜ばれる一冊です。


★読者の声

・「こんな本があったらいいな」と思わせる構成。
「英語でつくる和食」関連の本はいくつか出ていますが、この本はレシピだけではなく、
英語で和食を説明するためのコツがたくさん書かれているのでより実践的。(Iさん)

・和食の基本を英語で説明するのにぴったりな本だと思います。(Aさん)

・海外に行かれる方は一冊持って行かれたらこの本でだいたいの食に関するコミュニケーションはまかなえると思います。
和食のレシピも写真付きで日、英語両方記載してあるので和食好きな外国人の方にプレゼントとしてもオススメ。(Fさん)



■目次



●1.英語で伝えたい和食のQ&A
・基本編
・マナー編
・尋ねられたらすぐに答えたい!
・ぜったい覚えておきたい必須フレーズ7

●2.英語でつくる和食のレシピ40
・和食の基本
・汁物
・ご飯物
・和え物
・漬け物
・寿司
・麺
・甘味

●3.楽しくおいしく食べたい!食事に使えるフレーズ集
・味・匂い・食感を伝える形容詞70
・簡単! 使える! 基本フレーズ15
・言えそうで言えなかった! 一言フレーズ60

■著者 濱田伊織
上智大学文学部教育学科卒業。哲学博士。オーストラリア政府よりエンデバー・ジャパンアワードを受賞。メルボルン大学大学院にて日本文化学博士号授与。現在、同大学で講義・研究・執筆活動を行う。主な著書に、「中学レベルで洗練された英会話ができる本」(ダイヤモンド社)、「英語で 円滑に[世間話]をするための会話術」、「ネイティブのひとりごと英語表現集」、「洗練された会話のための英語表現集」(いづれもベレ出版社)などがある。メルボルン在住。



■『英語で伝える和食(EAT AND SPEAK WASHOKU)』著者濱田伊織
・キンドル電子書籍 http://amzn.to/2sHtsx9
・アマゾン書籍   http://amzn.to/2tLtN74


―――■ 株式会社ファンギルド キンドル電子書籍6月 売れ筋ベスト5 ■―――
1位■ストックビジネスで「お金」と「自由な時間」を手にいれる方法 著者知念章
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01N7K7XFW
2位■【入門】お金持ち生活のつくり方―――今すぐこの習慣と思考法を身につけよう! 著者佐々木裕平
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01KLUZJYK
3位■この1冊で韓国問題丸わかり!―――なぜこの国は平気でウソをつくのか【歴史通増刊】
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01MD15XVG
4位■暮らしに活かせるメンタリズム マジックの心理術で人を操る裏ワザ203本!http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00U1GZGUC
5位■デキる人の敬語の正しい使い方 ――――「あなたは、何のために敬語を使うの?」著者 半谷進彦 http://amzn.to/1OI6CNQ


■―――――■■―――――■本件に関するお問い合わせ■―――――■■―――――■
株式会社ファンギルド
住所:東京都千代田区飯田橋2-6-6 ヒューリック飯田橋ビル9F
E-Mail:kininalu@funguild.net
URL:http://funguild.jp/
Twitter:https://twitter.com/kininalu_books
Facebook:http://on.fb.me/1itznMR
担当:西川
担 当 者ツイッタ―: @adv_iPhone http://twitter.com/#!/adv_iPhone

  • 2017年07月07日 18:00
  • 飲食