胃カメラは怖くない、痛くない。胃ガンにならないための話。『行列のできる胃カメラ屋』好評発売中!

株式会社幻冬舎ルネッサンス新社

株式会社幻冬舎ルネッサンス新社

2018年01月11日 17:30

現役医師が語る、胃がんで死なないために今、知っておくべきこと。

「江東区から胃ガン死ゼロへ」を掲げる住吉内科・消化器内科クリニック院長の著者が、確実に胃ガン予防につなげる検診受診について解説。

近年、血液検査でピロリ菌の有無と胃炎の程度を調べ(ABC検診)、ハイリスクと判定された人だけが内視鏡検査を受ける胃ガン検診法に注目が集まっている。
「胃カメラを飲む」苦しさから敬遠されてきた内視鏡検査は今や「オエッ」となる感じから解放されているので、適切な頻度で受けるべきと著者はすすめる。

「ピロリ菌除菌は早いほど胃ガンリスクが低くなるが、何歳になっても遅すぎることはない。」
など、胃ガン予防に関する、知っておきたい情報を紹介。
大腸ガン内視鏡検診についても網羅。


■書籍概要
書 名:『行列のできる胃カメラ屋』
著 者: 倉持章
定 価: 864円(本体価格800円+税)
発行日: 2017年12月18日
判 型: 新書、150頁
発行元: 株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
発売元: 株式会社幻冬舎
ISBN : 9784344914285


■著者紹介
1996年 東京慈恵会医科大学卒業
1996年 東京慈恵会医科大学付属病院内科初期研修
1998年 同 内視鏡科入局(医局長・診療医長等歴任)
2013年 住吉内科・消化器内科クリニック 開院


■販売サイト
・Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4344914287
・紀伊国屋書店ウェブストア  https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784344914285
・honto  https://honto.jp/netstore/pd-book_28831151.html

  • 2018年01月11日 17:30
  • 医療