新刊『大人のための健康脳ドリルVol.1/Vol.2』が1/10ラジオに登場!製作の裏側が明らかに?

株式会社旺文社

株式会社旺文社

2018年01月10日 10:00

教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)が刊行する中年以上世代を対象とした『大人のための健康脳ドリルVol.1/Vol.2』が、1月10日、ラジオNIKKEI第1の「本の雑談(毎週水曜日午前11時35分~11時50分)」に登場します。本書の企画・編集担当者と著者が企画立ち上げの裏側や製作の様子などを紹介します。

教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)が刊行する中年以上世代を対象とした『大人のための健康脳ドリルVol.1/Vol.2』が、1月10日、ラジオNIKKEI第1の「本の雑談(毎週水曜日午前11時35分~11時50分)」に登場します。本書の企画・編集担当者と著者が企画立ち上げの裏側や製作の様子などを紹介します。

・内容
ラジオNIKKEI第1で毎週水曜日の午前11時35分より放送されている「本の雑談」に、1月10日、旺文社刊『大人のための健康脳ドリルVol.1/Vol.2』が登場します。
本書の企画・編集者と著者である板野博行先生より、企画立ち上げ時の裏話や本書に込めた想いをお伝えします。

<放送内容(予定)>
・企画が練り上げられていく経緯
・これまでの「脳トレ」本と異なる独自の構成
・ユニークな問題と納得のいく解説の一例

「本の雑談」について
ラジオNIKKEI第1にて2017年11月よりスタートした書籍紹介番組。毎回本の著者や編集者が登場し、最近話題の本、注目の新刊の魅力を紹介します。
放送日時:毎週水曜日 午前11時35分から11時50分まで
番組サイト:http://www.radionikkei.jp/honnozatsudan/
聴取方法:短波ラジオ(3.925MHz、6.055MHz、9.595MHz)のほか、「radiko.jp」によりパソコンやスマホでも聴取可能です。

『大人のための健康脳ドリル Vol.1/Vol.2』について
主に50歳以上の方々を対象に、「脳の元気を保つこと」を目的とした脳ドリルです。本書では「考える」ことが脳を活性化させ、健康な脳を維持できると考え、脳科学者・池谷裕二先生監修によるさまざまな「脳のはたらき」が必要な問題を用意。これまでの脳ドリルはとにかく量をこなしていくものがほとんどでしたが、本書は1日1問3分で無理なく続けられるようにしました。たった3分考えるだけで脳を元気にしていく新しい脳ドリルです。

体裁:B5判 2色刷 80ページ
定価:1,080円(税込)
刊行年月:2017年12月





【会社概要】
社名 : 株式会社 旺文社
本社 : 〒162-8680 東京都新宿区横寺町55
設立 : 1931年10月1日
TEL : 03-3266-6400
代表者 : 代表取締役社長 生駒 大壱
URL  : https://www.obunsha.co.jp/
事業内容 : 教育・情報をメインとした総合出版と事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社旺文社 広報担当
TEL : 03-3266-6400
FAX : 03-3266-6849
E-mail :pr@obunsha.co.jp