TPCマーケティングリサーチ株式会社、世界の糖尿病薬市場について調査結果を発表

TPCマーケティングリサーチ株式会社

TPCマーケティングリサーチ株式会社

2018年01月11日 17:30

概要
◆日・米・欧3極における糖尿病薬の市場規模は、2016年度で前年度比5.6%減の3兆7,760億円となっている。インスリン製剤市場は、トップブランド「Lantus」のバイオシミラー参入の影響もあり、縮小している。一方、市場が拡大したのはGLP-1作動薬とSGLT2阻害剤。GLP-1作動薬においては「Victoza」及び「Trulicity」、SGLT2阻害剤ではいずれの製品も伸長している。

◆日本市場の規模は、前年度比3.4%増の4,342億円。日本市場で売上が最も大きいDPPIV阻害剤は、「ジャヌビア」「グラクティブ」などの売上が減少しているものの、「トラゼンタ」「テネリア」「エクメット」の成長によりほぼ横ばい推移となっている。また、SGLT2阻害剤市場は前年度比約80%増と大幅な成長となった。SGLT2阻害剤のパイプラインには、現在DPPIV阻害剤との配合剤が2テーマ申請中にあり、今後さらなる市場の拡大が期待される。

◆欧米市場でもSGLT2阻害剤は好調な売上となっている。米国におけるSGLT2阻害剤市場はドルベースで前年度比約30%増、欧州ではユーロベースで約90%増と急拡大している。これは、「Invokana群」「Farxiga群」「Jardiance群」がいずれも増加したことが大きい。なかでも、「Jardiance群」は大幅な伸長となっている。

◆当資料では、糖尿病薬の市場及び開発動向を日・米・欧3極を中心に調査・分析。さらに、主要企業15社の商品展開や開発状況、販売高をレポートしている。




TPC市場調査レポート
「2018年 世界の糖尿病薬市場」
―インスリン製剤のBS参入と活発化する配合剤開発―
詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr310180385
資料体裁:A4判 124頁
発刊日:2018年1月9日
頒価:87,000円(税抜)


【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
コーポレートサイト:http://www.tpc-cop.co.jp/
オンラインショップ「TPCビブリオテック」:http://www.tpc-osaka.com/
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-30-6531

  • 2018年01月11日 17:30
  • 医療