株式会社FAN・ DREAMが立ち上げたマラソンチームFAN・ DREAM TCが主催した、第1回未来マラソンが無事終了いたしました。

株式会社ファン・ドリーム

株式会社ファン・ドリーム

2018年01月12日 14:30

株式会社FAN・ DREAM(東京都港区 代表取締役 筒井 浩)が昨年11月に立ち上げたマラソンチームFAN・ DREAM TC(公益財団法人 東京陸上競技協会加盟 )が主催した、2017年12月29日に皇居で行われた第1回未来マラソンが無事終了いたしました。

株式会社FAN・ DREAM(東京都港区 代表取締役 筒井 浩)が昨年11月に立ち上げたマラソンチーム、FAN・ DREAM TC(公益財団法人 東京陸上競技協会加盟 )が主催し、2017年12月29日に皇居で行われた第1回未来マラソンが無事終了いたしました。

未来マラソン(http://www.mirai-run.org)とは"未来を掴もう"をキーワードに”応援したい人”と”応援する人”が夢を描きなが一緒にゴールをすることを目的とし”みんなで応援、次世代へGO!”をスローガンにFAN・ DREAM TCが独自に運営するマラソン大会です。

第一回目の未来マラソンは、皇居の周りを1周(5キロ)する競技と、2周(10キロ)する競技で、参加人数は80名余りの、いずれも男女中学生以上の参加者で行われました。



第一回目の未来マラソンのサブタイトルは、~2017年 年忘れ 皇居ラン~2018年に向かって未来構想~で、歌手の美月愛も参加しました。

参加者たちは雲ひとつない晴天の中を、年末のリラックスした雰囲気に包まれながら、思い思いに走り納めを楽しみました。

FAN・ DREAM TCは今後も次世代へ向かって頑張る人、頑張る人を応援する人に向けて、マラソン大会を開催していく予定です。

この記事に関するお問い合わせは、info@fan-dream.co.jp(件名に「記事についての問い合わせ」とご記入願います)株式会社FAN ・DREAM 猪熊まで。