AFL Japanは2018年春から2リーグ体制へ。

一般社団法人 日本オーストラリアンフットボール協会

一般社団法人 日本オーストラリアンフットボール協会

2018年02月27日 18:00

一般社団法人日本オーストラリアンフットボール協会(AFL Japan、会長:宮坂英樹)は、2018年2月24日に開かれた年次総会において、2018年春に開幕するシーズンの新リーグ体制を発表しました。

2018年から実施される新リーグは、「Aリーグ(A.League)」と「GOリーグ(GO.League)」の2リーグ。これまで「トップリーグ(Top League)」として開催されてきたリーグの体制は、ほぼそのまま「Aリーグ」へと移行されます。

新設された「GOリーグ」は、AFLを日本全国へ普及することを目的とし、日本各地に点在するクラブチームを繋げる役割を担います。新設クラブが参加し易いよう制度設計されており、今後の日本におけるAFL普及のメインストリームとなることが期待されます。

各リーグへの参加クラブは3月19日に発表される予定です。

Aリーグのロゴは、リーグの目的にある通り競技力・試合の質の向上を目指す向上心を表現し、またGOリーグのロゴは、リーグの目的であるAFLの普及と、AFLを中心としたコミュニティーの創出をイメージしました。

本件に関するお問合せ
日本オーストラリアンフットボール協会 担当:榊 道人
Email:info@jafl.org Tel:03-4520-9930