【矢野経済研究所調査結果サマリー】食品ギフト市場に関する調査を実施(2017年)

株式会社矢野経済研究所

株式会社矢野経済研究所

2018年03月13日 13:00

株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区)では、次の調査要綱にて国内食品ギフト市場の調査を実施いたしました。

1.調査期間:2017年8月~2018年2月
2. 調査対象:ギフト卸・メーカー、小売業(百貨店・量販店・専門店・通販)等
3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話によるヒアリング、郵送アンケート、文献調査併用
4.発刊日:2018年2月28日

<食品ギフトとは>
本調査における食品ギフトとは、菓子類や加工食品、生鮮食品、調味料・食用油、飲料、酒類等の食品を対象として、個人、法人における贈り物や進物(中元・歳暮需要を含む)などから市場規模を算出した。

◆2017年の国内食品ギフト市場規模は前年比102.8%の4兆1,000億円とプラス成長
◆絆の見直しによるギフト需要の高まり
◆ライフスタイルを重視したパーソナルギフトの伸長

無断転載禁止

詳細プレスリリースは以下をご参照ください。

■プレスリリース
https://www.yano.co.jp/press/press.php/001806
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ
⇒プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 東京カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

(株)矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/

  • 2018年03月13日 13:00
  • 飲食