大腸がん、腹膜への転移、余命宣告…絶望的と思われた状況から奇跡の回復を遂げた著者渾身の闘病記。小野允雄・著『余命半年からの生還 大腸がん闘病の記録』好評発売中!

株式会社幻冬舎ルネッサンス新社

株式会社幻冬舎ルネッサンス新社

2018年04月16日 09:00

「余命半年」宣告から奇跡的に
癌を消滅させた男の奇跡の闘病記。
2002年2月、国立がんセンター中央病院で
大腸がんを宣告された。
事態は更に暗転し、大腸がんが腹膜に転移する
腹膜播種(ふくまくはしゅ)であると診断を受ける。
さらに主治医は、家族に
「5年生存率0パーセント、余命半年程度」と伝える──。

絶望の淵を彷徨いながらも、
家族や主治医の温かな支えを得て病と闘い、
抗がん剤治療と手術を繰り返して
奇跡的にがんが消滅した男の、
壮絶なノンフィクション。

「生きたい」という切なる思いが
読む者を勇気づけてくれる、
渾身の闘病記が待望の文庫化!



■書籍紹介
書 名 :余命半年からの生還 大腸がん闘病の記録
著 者 :小野允雄
定 価 : 648円(本体価格600円+税)
発行日: 2018年3月16日
判 型: 文庫判、330頁
発行元:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
発売元:株式会社幻冬舎
ISBN :9784344916777


■販売サイト
・Amazon ⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/4344916778
・紀伊国屋書店ウェブストア ⇒ https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784344916777
・honto ⇒ https://honto.jp/netstore/pd-book_28977000.html

  • 2018年04月16日 09:00
  • 医療