理念浸透における「自分ごと」の重要性を明らかに 日本広報学会学会誌『広報研究』に共同論文を発表しました

株式会社ソフィア

株式会社ソフィア

2018年04月13日 17:00

株式会社ソフィア(所在地:東京都港区、代表取締役社長:廣田 拓也/以下 ソフィア、URL:http://www.sofia-inc.com/)は、企業の組織変革やインターナルブランディングに係るコンサルティングを多く手がけています。

7社の先進事例をもとに理念・ビジョン浸透モデルを提示
このたび平成30年3月31日、日本広報学会(http://jsccs.jp/about/index.html)の学会誌『広報研究』第22号において、株式会社ソフィアコンサルタントの池田勝彦と柴山慎一氏(野村総合研究所/社会情報大学院大学)・清水正道氏(筑波学院大学)・中村昭典氏(名古屋経済大学)との共同論文「先進事例にみる日本企業のインターナル・コミュニケーション――理念・ビジョンの浸透プロセスにおける「自分ごと」の重要性――」が発表されました。

この論文はトップからミドル、ボトムへとつながる縦方向のインターナル・コミュニケーションについて先進的な取り組みを行っている7社を事例として取り上げながら、理念・ビジョンが組織内で浸透していくプロセスを「SUPPモデル」として体系づけたものです。またその中で、社員一人ひとりが理念・ビジョンを「自分ごと」にすることがいかに重要であるかを、具体例をもとに明らかにしています。
学会誌『広報研究』は日本広報学会事務局にて、会員および法人会員登録者1,000円、非会員1,500円(送料込み)で頒布されています。

池田勝彦
株式会社ソフィア プロデューサー、コミュニケーションコンサルタント
【略歴】
1984年慶應大学文学部卒業。1991年New York University, School of Journalism修士課程修了。1991年より16年間、テレビ朝日ニューヨーク支局にて、報道ディレクター。主に北米及び中南米の政治・経済・文化・スポーツなど多岐にわたるニュースを担当。2007年ソフィアに参加。現在は企業のインターナル・コミュニケーションに向けたビデオ制作統括を担当し、大手企業の理念浸透ビデオ制作実績多数。IABC: International Association of Business Communicators 会員、ジャパンチャプター理事。日本広報学会会員、経営コミュニケーション研究会副主査。

以下参考資料(当社サイトコンテンツ)
多様な文化の融合と組織コミュニケーション―IABCアジア太平洋地域カンファレンス動画レポート
http://www.sofia-inc.com/blog/2300.html
世界の急速な変化とコミュニケーションの問題に向き合う―IABC世界大会2017動画レポート総集編
http://www.sofia-inc.com/blog/1898.html
インターナルコミュニケーションにこそ、コンテンツマーケティングを
http://www.sofia-inc.com/blog/916.html

【株式会社ソフィア 会社概要】
・代表: 代表取締役社長 廣田 拓也
・所在地:東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル8階
・URL: http://www.sofia-inc.com/
・設立: 2001年2月5日
・事業内容:
1) コミュニケーションコンサルティング事業
インターナルブランディングに係るコンサルティング/組織開発支援/社内(インナー)コミュニケーション総合コンサルティング/コーポレートブランディングに係るコンサルティング/
2) コミュニケーションメディア・コンテンツ企画制作事業
社内報・イントラネット企画制作/イントラネット導入・開発支援/社内SNS導入支援/
コンテンツ(Web・冊子等)企画制作/動画コンテンツ企画制作/イベント企画・運営支援
3) 研修/ワークショップ事業
研修・ワークショップ企画・設計、実施支援、LMS導入支援
4) 業務プロセス最適化事業
業務フロー分析・再設計/業務マニュアル作成・運用支援

----------------------------------------------------------------------------------------------
本件に関する問い合わせ先
株式会社ソフィア 広報担当:岡田/森口
TEL:03-5574-7031 FAX:03-5574-7034 e-mail:smagazine@sofia-inc.com
東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル8階  http://www.sofia-inc.com/