「バイオシミラーの世界市場:2022年予測と動向」調査レポート刊行

リサーチステーション合同会社

リサーチステーション合同会社

2018年04月12日 17:30

【レポート紹介】
バイオシミラーの世界市場規模は2017年段階の推計55億ドルから、今後2022年には208億ドル市場に急成長すると予測されます。2017~2022年の同市場規模の平均年成長率は30.5%増のハイペースで推移するとレポートでは分析しています。
当レポートでは、バイオシミラーの市場/技術的背景、各種セグメント別市場分析(技術別、治療領域別、地域別)、産業構造、特許レビュー、市場の進展、当局規制、バイオシミラー製造/分析試験技術の動向、SWOT分析、主要企業プロフィールなどを盛り込み、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
バイオシミラーの世界市場:2022年予測と動向
Biosimilars: Global Markets
http://researchstation.jp/report/BCC/0/Biosimilar_2022_BCC015.html

【レポート構成概要】
◆イントロダクション
・調査目的
・調査対象
・調査手法

◆サマリーと調査ハイライト

◆バイオシミラー:市場と技術背景
・バイオシミラーのライフサイクル
・人気のバイオシミラー候補
・定義(EMA、FDA、WHO)
・バイオベター開発戦略

◆バイオシミラー:技術別市場、2016年実績および2022年予測
・遺伝子組み換えホルモン
・遺伝子組み換え成長因子
・モノクローナル抗体
・融合タンパク質
・その他

◆バイオシミラー:治療領域別市場、2016年実績および2022年予測
・がん
・血液疾患
・糖尿病
・成長ホルモン欠損症(GHD)
・感染症
・自己免疫疾患
・その他
※治療領域別に地域別の細分化データ掲載

◆バイオシミラー:地域別市場
バイオシミラータイプ別×地域別市場予測-2022
・遺伝子組み換えホルモン
・成長ホルモン
・フォリトロピンα
・インスリングラルギン
・テリパラチド
・遺伝子組み換え成長因子
・エリトロポイエチン
・ダルベポイエチンα
・フィルグラスチム
・ペグフィルグラスチム
・モノクローナル抗体
・アダリムマブ
・ベバシズマブ
・インフリキシマブ
・ラニビズマブ
・リツキシマブ
・トラスツズマブ
・融合タンパク質
・その他
・インターフェロン
・エノキサパリンナトリウム

特許申請
互換性
価格設定

◆産業構造
・マーケットプレイヤータイプ
-Established Biologics Companies
-Established Generics Companies
-Bio-intellectual Companies
-Opportunistic Companies
・最新動向
-Collaborations and Partnerships
-Mergers and Acquisitions
-Contract Manufacturing Organizations (CMOs)
・リーディング企業/サプライヤー
・遺伝子組み換え成長ホルモン:リーディング企業/サプライヤー市場シェア
・モノクローナル抗体:リーディング企業/サプライヤー市場シェア
・融合タンパク質:リーディング企業/サプライヤー市場シェア
・その他:リーディング企業/サプライヤー市場シェア

◆特許レビュー
・生物製剤にとって有利な特許
・バイオシミラーにとって有利な特許
・プロダクトvsプロセス特許
・2015~2017における特許活動

◆新たな進展
・バイオシミラー市場の大手企業
・臨床試験中のバイオシミラー
・臨床試験中のバイオベター

◆当局規制
・欧州
・米国
・新興市場(インド、中国)
・韓国
・日本
・重要な規制活動
・バイオベター規制ガイドライン
・バイオシミラー命名規則

◆バイオシミラー製造、分析試験に用いられる技術、最新動向
・バイオシミラー製造最新動向
- Improvements in Cell Lines
-Clone Screening
-Single-Use Technologies (SUTs)
-Continuous Manufacturing
-Process Analytical Technologies and Quality by Design (QbD)
-Outsourcing-Contract Manufacturing Organizations (CMOs)
・分析方法最新動向

◆SWOT分析

◆主要企業プロフィール
・3S BIO INC.
・ALLERGAN PLC.
・AMGEN INC.
・ANHUI ANKE BIOTECHNOLOGY (GROUP) CO. LTD.
・APOTEX INC.
・AVESTHAGEN LTD.
・BHARAT SERUMS AND VACCINES LTD.
・BIOCAD
・BIOCON LTD.
・BIOSIDUS S.A.
・BIOTON S. A.
・BIOXPRESS THERAPEUTICS S.A.
・BLAU FARMACEUTICA S/A
・BOEHRINGER INGELHEIM
・CELLTRION INC.
・CHINA NATIONAL BIOTEC GROUP (CNBG)
・CIPLA BIOTEC PVT. LTD.
・CINNAGEN
・COHERUS BIOSCIENCES
・DM BIO LTD.
・DONG-A SOCIO HOLDINGS
・DR. REDDY'S LABORATORIES LTD.
・EMCURE PHARMACEUTICALS LTD.
・EPIRUS BIOPHARMACEUTICALS INC.
・FUJIFILM DIOSYNTH BIOTECHNOLOGIES
・GEDEON RICHTER PLC
・GENESCIENCE PHARMACEUTICALS CO. LTD.
・GENEXINE INC.
・GREEN CROSS CORP.
・HANALL BIOPHARMA
・HANGZHOU JIUYUAN GENE ENGINEERING CO. LTD.
・HANWHA CHEMICAL CORP.
・HARVEST MOON PHARMACEUTICALS USA INC.
・INTAS PHARMACEUTICALS LTD.
・JHL BIOTECH INC.
・JCRファーマ株式会社
・キッセイ薬品工業株式会社
・LG LIFE SCIENCES
・LUPIN LTD.
・MABXIENCE S.A.
・MEDICE ARZNEIMITTEL PUTTER GMBH AND CO. KG
・MERCK KGAA
・持田製薬株式会社
・MOMENTA PHARMACEUTICALS
・MYCENAX BIOTECH INC.
・MYLAN N.V.
・NANOGEN BIOPHARMACEUTICAL CO.
・NEUCLONE
・日本化薬株式会社
・PFENEX INC.
・PFIZER INC.
・PHARMAPARK LLC
・PLANTFORM CORP.
・PRESTIGE BIOPHARMA PTE LTD.
・PROBIOMED, S.A. DE C.V.
・RELIANCE LIFE SCIENCES
・SAMSUNG BIOEPIS CO. LTD.
・SANDOZ INTERNATIONAL GMBH
・SCINOPHARM TAIWAN LTD.
・STADA ARZNEIMITTEL AG
・TANVEX BIOPHARMA INC.
・TEVA PHARMACEUTICALS INDUSTRIES LTD
・USV PVT. LTD.
・WOCKHARDT LTD.
・XIAMEN AMOYTOP BIOTECH CO. LTD.
・ZHONGSHAN HYGENE BIOPHARM CO. LTD.
・ZYDUS CADILA

(全340貢)

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/BCC/0/Biosimilar_2022_BCC015.html

発行元:BCC Research(米国)について
http://researchstation.jp/Publishers/About_BCC_Research.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2018年4月12日

★関連レポート
「ワクチンの世界市場:2022年に至るタイプ別、対象疾病別、予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/7/Vaccines_2022_MAM718.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

  • 2018年04月12日 17:30
  • 医療