赤ちゃんにとっての危険を再点検!金物商社の新ブランド「omoio」、新型おむつ交換台を発売

水上金属株式会社

水上金属株式会社

2018年04月13日 11:00

建築金物商社の水上金属株式会社(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:水上 嘉彰)は、乳幼児用設備ブランド「omoio(オモイオ)」から新型おむつ交換台「オムツっ子V1」シリーズを2018年4月1日より販売開始しました。

開発背景
家族の「もっと快適で、安心に過ごしたい」という想いをカタチにするべく、4月1日よりブランド名を「アビーロード」から「omoio(オモイオ)」に変更しました。ブランド名変更にともない、金物商社としての視点から製品の再検証を行いました。国内市場が飽和しているなかで、もう一度、赤ちゃんにとっての「安心」とは何かを定義し直し、3D 解析による強度計算と外部機関による耐荷重試験を実施。施工時の取付にまで配慮した安全性を開発に導入し、板金の曲げ方向、ネジ径にいたるまで見直し、施工性とともに強度を高めました。

新製品について
■ 製品名称 : オムツっ子V1 スタンドセット(TS-V1-S)&ウォールセット(TS-V1-W)
■販売開始日 : 2018年4月1日
■特長 : おむつ交換台が設置される空間は、地下鉄のトイレやショッピングモールの授乳室など場所によって内装のデザイン性に幅があることから、シンプルで扱いやすい造形を基本コンセプトに、面の境界を際立たせつつ局部的な膨らみを持たせることで、「柔らかさ」と「硬さ」を兼ね備えた「やわらかたいカタチ」をデザインに取り入れました。
1) 環境対応、防炎認定の東京シンコーレザー(株)の高機能ビニールレザー「マルチプル」採用のマット。
2) 安心感のある高めのサイドウォールを採用。
3) マザーズバッグなどが掛けられる便利な荷物掛(10kgまで)と開閉ラクラクのドイツFIDLOCK社のマグネット式バックルを装備。
4) 国内製造のガスダンパー内蔵によりスムーズな開閉動作(ソフトクローズ機能付)。
5) 本体とスタンド/壁面パネルの接合には緩み止めナット、(株)冨士精密の「U-NUT」を採用。
6) 木/軽量鉄骨/RCに対応の取付ビス/プラグ類を付属。RC用のプラグはサンコーテクノ(株)の「スマートプラグ SMT-8×40」を採用し、現場ですぐに取付可能です。
■ 価格
スタンドセット(TS-V1-S) ¥150,000(税抜き)
ウォールセット(TS-V1-W) ¥130,000(税抜き)
■ 製品詳細
https://www.omoio.jp/download/product/product_ts_v1.pdf

水上金属について
水上金属株式会社は建築金物一筋の専門商社として、販売品目10万アイテム以上を有する幅広い商品知識と創業70年以上の実績を持っています。近年は高度化するご要望にお応えするため、既製品だけではなく自社ブランドでの製品や特許の開発にも取り組んでおり、エンドユーザーの目線に寄り添ったヒット商品づくりに取り組んでいます。