【学生キャンペーン】4月28日(土)開催《ジョン・ルーベル博士来日ADHD特別セミナー》に先着10名様無料ご招待!

一般社団法人ADHDリソースセンター

一般社団法人ADHDリソースセンター

2018年04月16日 10:00

一般社団法人ADHDリソースセンターは、アメリカの「ADDブレインスタイル・ダイバーシティー」提唱者でADD研究の第一人者として知られるリン・ワイス博士と共に20年以上啓発活動を続けてこられたメンタルヘルスのエキスパート、ジョン・ルーベル博士を日本にお招きし、「ADHD特別セミナー」を4月28日(土)東京にて開催いたします。

このセミナーに、学生の皆様(先着10名様)を無料ご招待いたします!

今回、ADHDブレインスタイル・ダイバーシティーモデル(ABDモデル)の開発・啓発に力を注いでこられたジョン・ルーベル博士が全体像を分かりやすく、教えてくれます。この機会にぜひ、ADHDの真実をお確かめください。

■ キャンペーン募集期間:4月15日(日)~ 4月20日(金)まで

【学生キャンペーンの応募方法】
下記、応募フォームよりお申込み下さい。
http://adhd-resource.jp/2018_campaign1_contact/

応募締切: 4月20日(金)24時まで(ただし人数に達し次第終了いたします)

1.上記、応募フォームに必要事項をご入力の上送信ください。ご当選された方へは、追ってメールにてご連絡差し上げます。(先着10名様)

2.セミナー当日は、受付にて学生証をご提示ください。無料にてご参加頂けます。


【セミナー概要】
日時:2018年4月28日(土)14時~17時(13時半 受付)
住所:東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル(東京駅から徒歩5分)
会場:東京八重洲ホール 2階201号室
http://yaesuhall.co.jp/accessmap/
対象:ADHD当事者・支援者・関心ある方(一般向け)
定員:先着80名
通訳:日英同時通訳付き

【登壇者プロフィール】
ジョン・ルーベル博士 John Rubel, Ph.D.
精神科医。メンタルヘルスケアのエキスパートとして、クリニックや公共施設における診療の豊富な経験を持つ。20年以上にわたり「ADDブレインスタイル・ダイバーシティー」の提唱者リン・ワイス博士と共にADDの啓発活動に力を注ぐ。これまでに国内外80を超えるメンタルヘルスに関わる実践的なセミナー、ワークショップを多数開催している。テキサス州在住。

リーベル・りなこ
一般社団法人ADHDリソースセンター代表理事。カウンセラー。2013年にADHD (注意欠如・多動症)の診断を受け、今までの「生きづらさ」・「働きづらさ」は何か本格的に研究を開始。課題に悩む人々に向けて自身の経験や実践的な対応の情報提供を行う。現在は、多様性の観点から、セミナーやワークショップなどを通じてADHDの啓発活動を行っている。著書「ADHDハッピーライフガイドブック」。

【このセミナーに参加して得られるメリット】
リン・ワイス博士が発案した「ADHDブレインスタイル・ダイバーシティ(以下、ABD)モデル」とは、ADHDの課題を一人ひとりが「わたし専門家」になって多角的な視点で考えていく際に大変役立つ理論です。

このABDモデルは非常に幅広く、奥深いものですので、時間が限られたセミナーではそのすべてをお伝えするのは難しいですが、最も重要なポイントを理解することができます。詳しい内容につきましては、下記URL特設ページよりご覧ください。

■ セミナー特設ページURL
http://adhd-resource.jp/specialseminar2018/

【主催者概要】
法人名:一般社団法人ADHDリソースセンター
代表者:高橋 理奈子(ビジネスネーム:リーベル・りなこ)
設立:2016 年 12 月 13 日
業務内容:ADHD に関するセミナー・カウンセリング・コーチング事業
URL : http://adhd-resource.jp/