新規ラインナップ:新産業構造ビジョン・IoTセキュリティガイドラインの早わかり解説やビジネス童話((1)桃太郎ならぬ桃子の鬼退治・(2)一寸法師ならぬひとり上司・(3)人工知能な王様は裸)をリリース

日本マネジメント総合研究所合同会社

日本マネジメント総合研究所合同会社

2018年04月18日 13:00

報道機関各位
2018年4月18日
日本マネジメント総合研究所合同会社

 この度、弊社理事長の戸村智憲の講演ラインナップ(新規)として、2018年(平成30年)4月17日(火)に、下記の講演プログラムをリリース致しました。


【テーマ・演題1】
「第4次産業革命を乗り切る視点を備えよう!
~その1:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る今と2030年へ向けた大きな流れ編~」

【概要1】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、
これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、
今と2030年へ向けた大きな流れについて、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例1】
・今の社会のありようとこれから
・産業IoTによるConnected IndustriesやSociety 5.0への動き
・人工知能をめぐる動向
・IoTと各産業のミックスで新たに生み出される製品・サービス
・第4次産業革命によって実現される社会ニーズ
・就業構造転換の構造
・Society5.0・Connected Industriesを実現する「新産業構造ビジョン」
など


【テーマ・演題2】
「先端ITの戦略・動向から中小企業経営の商機と勝機を見る!
~その2:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る日本の戦略的な動向編~」

【概要2】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、
これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、
日本の戦略的な動向などについて、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例2】
・バーチャルデータの利活用
・コネクティッドなリアルデータの利活用
・海外メインプレーヤーのグローバルな動き
・日本の強みと機会を活かした展開
・データサイクルの強みと弱みから見た展開
・リアルデータプラットフォーム創出のためのアプローチ
など


【テーマ・演題3】
「人工知能・自動走行・ドローンの利活用に見るビジネスチャンス
~その3:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る各戦略分野の具体的戦略編~」

【概要3】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、
これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、
日本の各戦略分野における具体的戦略について、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例3】
・ヒトやモノの移動と先端ITのかかわり:その光と影
・ヒトの移動と自動走行やGPS・高精度地図などの展開
・モノの移動と自立的なエッジ: 隊列自動走行やドローンなど
・ラストマイル自動走行の展開
・ドローンの性能評価基準の策定、運航管理及び衝突回避の技術開発
・AIチップ等の非連続的な技術革新について
など


【テーマ・演題4】
「第4次産業革命・IoTと流通・消費・次世代ロボや次世代家電の動向
~その4:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る「生み出す&手に入れる」戦略編~」

【概要4】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、
これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、
新たな価値を「生み出す&手に入れる」戦略について、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例4】
・スマートサプライチェーンにおける?向性
・AI次世代ロボットやAI次世代家電の動向
・消費者ニーズの把握(小売り)・流通と消費インテリジェンスの蓄積・利活用
・スマートストアの実現
・第4次産業革命に関する日独共同声明(ハノーバー宣言)
・農業と先端IT利活用
など


【テーマ・演題5】
「人工知能やIoTで変わる製造・生産のスマート化の動向とビジネスチャンス
~その5:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る製造・生産現場における高度化・効率化編~」

【概要5】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、
これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、
製造・生産現場における高度化・効率化について、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例5】
・スマートバイオの動向
・AI解析技術等の開発の動向
・スマートマテリアル等の開発
・6つの「突破口プロジェクト」による展開
・突破口プロジェクト(1)~(3)
・突破口プロジェクト(4)~(6)
など


【テーマ・演題6】
「人工知能・IoTと共に生きる健康・医療・介護のこれから
~その6:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る健康維持と生涯活躍編~」

【概要6】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、
これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、
“健康を維持する・生涯活躍する”展開について、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例6】
・2030年代の目指すべき将来像
・日本の立ち位置「健康を維持する・生涯活躍する」の実情
・健康・医療・介護データを経年的に把握できるリアルデータプラットフォームの構築
・QOLを最大化する医療: 医療現場における、IoTやAI等の革新的技術の利活用
・介護現場での人工知能の利活用
・「突破口プロジェクト」(1)~(5)
など


【テーマ・演題7】
「2030年の未来予測“人工知能・IoT・シェアリングでココがこうなる!”
~その7:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る2030年代の暮らしと社会編~」

【概要7】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、
これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、
2030年代の暮らしと社会について、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例7】
・2030年代の「新たな街」づくり・シェアリングエコノミー・フィンテックなど
・「新たな街」づくりに係るリアルデータプラットフォーム: 会津若松市の目指すイメージ
・電力インフラのビッグデータ・IoT・AI活用(E-Tech)、水道事業におけるIoT活用
・広帯域電力線搬送(高速PLC)、5Gプロジェクト推進、シェアリングエコノミーによる市場創出など
・シェアリング・シティ2.0の普及推進、FinTech社会の実現に向けた道筋
・突破口プロジェクト(1)~(7)
など


【テーマ・演題8】
「人工知能・IoT・先端ITと規制改革でこれからなにがどうなる?
~その8:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見るSociety5.0・Connected Industries実現へのルール・規制・制度編~」

【概要8】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、
これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、
Society5.0・Connected Industries実現へのルール・規制・制度について、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例8】
・データの利活用を促進するためのルール
・データ利活用に係る制度整備:データオーナーシップ・データのポータビリティ・公的データのオープン化
・データ利活用に係る制度整備(知的財産):不正競争防止法・著作権・サイバーセキュリティの強化
・自動走行・健康医療介護・スマートサプライチェーン・バイオ・農業・新しい街づくりなどに係るリアルデータプラットフォームのこれまでとこれから
・標準化の対象範囲のサービス分野への拡大検討、ADR制度(標準必須特許裁定)の創設、第4次産業革命に向けた規制改革など
・「日本版レギュラトリー・サンドボックス」の事例(1)~(6)
など


【テーマ・演題9】
「人工知能・第4次産業革命とイノベーションと変わりゆく産業構造
~その9:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見るイノベーションエコシステムってなんだ?編~」

【概要9】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、
これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、
イノベーションエコシステムについて、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例9】
・Center of Excellence ~最先端の国際戦略拠点の整備~
・産学官連携の推進
・先端技術シーズデータベースの構築と大学発ベンチャー支援
・人工知能の研究開発め標と産業化
・Society5.0/Connected Industriesにおける経済の新陳代謝システム
・産業の壁を越えた事業再編や、新たな連携による産業構造の転換
など


【テーマ・演題10】
「人工知能・IoT・先端ITがあなたの職を奪う?必要とされ続ける人材となるには?
~その10:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る人材育成・活用システム編~」

【概要10】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、
これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、
人材育成・活用システムについて、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例10】
・第4次産業革命の下で求められる人材像・小学校プログラミング教育の必修化
・学び直しの徹底支援・データサイエンティスト等の育成
・セキュリティ人材の育成・高度外国人材の受入れ強化
・経営リーダー人材の戦略的育成
・旧来の「日本型雇用システム」の見直し
・兼業・副業・雇用関係によらない働き方やテレワーク・ダイバーシティ2.0の推進・社会保障など
・中小企業・小規模事業者の「スマート化」に向けた環境整備・
など


【テーマ・演題11】
「創作昔話“ビジネス童話”で見つめる人工知能・業務自動化(RPA)
~(1)桃太郎ならぬ桃子の鬼退治・(2)一寸法師ならぬひとり上司・(3)人工知能な王様は裸~」

【概要11】
好評の「ビジネス童話」を通して、固定観念や先入観なく人工知能や業務自動化などの
先端ITについて、楽しく学べる講座をお届けします。

【項目例11】
・ビジネス童話と教訓: 桃太郎ならぬ桃子の人工知能と自動化で鬼退治
  きびだんごをあげなくてもデジタルレイバーが加勢する&女性の活躍
  人工知能と業務自動化でかわる「鬼退治」のあり方
・ビジネス童話と教訓: 一寸法師ならぬひとり上司
  人工知能と業務自動化でプレイングマネジャーやひとり情シスも安心で、駆けつけサポート打ち出の小槌で来てくれる
  ひとりだからこそ良い場合もある・ひとりだからこその良さを活かす方法を考える
・ビジネス童話と教訓: 人工知能な王様は裸
  王様は人工知能に聞いて裸だと自覚していた!忖度せず正しいことを言う部下を見分けようとする
  本当に寄り添ってくれる見方の見極め方
など


【テーマ・演題12】
「IoTセキュリティガイドライン(経産省)を読み解く
~家庭も産業もIoTが広まる社会での安全安心を築く~」

【概要12】
IoTは生活のごく身近なところから、産業IoTとして大々的に第4次産業革命として
用いられるところまで、様々な利活用が進んでいます。そのIoTのセキュリティを
高め、安心安全な生き方・働き方・企業経営に至るためのポイントをお届けします。

【項目例12】
・IoTの新たなセキュリティ上の脅威
・IoTセキュリティガイドラインについて
・IoTの性質を考慮した基本方針・IoTのリスクの認識
・守るべきものを守る設計・ネットワーク上での対策
・安全安心な状態の維持と情報発信・共有
・一般利用者のためのルール
など

※最新動向や社会状況に応じて、上記項目例は適宜改訂・修正させて頂く可能性がございます。

【戸村智憲プロフィール】
元、国連勤務にて国連内部監査業務専門官、国連戦略立案専門官リーダー
などを担当。退官後に企業役員として人事総務統括・監査統括や、
経営行動科学学会理事、岡山大学大学院非常勤講師、JA長野中央会顧問、
上場IT企業JFEシステムズ(株)アドバイザーなどを歴任。
現在、日本マネジメント総合研究所合同会社の理事長として、経営指導・顧問、
基調講演登壇や人材育成研修登壇、著述業(著書33冊)の3つの柱で活動中。
経団連への指導・登壇や、新阪急ホテル大会議室での元グーグル社長との
特別対談イベントでの対談者として登壇などもございます。

戸村プロフィール簡易版: https://www.jmri.co.jp/Profile.tomura.pdf
戸村智憲プロフィール詳細: https://www.jmri.co.jp/message.html
各種テーマ: https://www.jmri.co.jp/business2.html

最近の活動としましては、ドローン活用でのビジネス展開・農業活用・地方創生策
や、健全なドローン活用のための「ドローン・コンプライアンス」をはじめ、
人工知能(AI)・IoT・ビッグデータ活用策や、改正個人情報保護法の対応、民法改正
での対応支援や、自ら経営者として1年間の育休取得し実践しつつ指導をして参り
ましたダイバーシティ経営の本質・課題・副作用など、毎年新たなテーマを開拓して
参りました。

日本初で公開したドローン災害レスキューガイドライン:
https://www.jmri.co.jp/DDAT.DDAP.guideline.Ver.1.01.TOMURAandJMRI-LLC.pdf

以上でございます。

本リリースに関するお問い合わせ先:
日本マネジメント総合研究所合同会社
理事長 戸村 智憲
107-0062東京都港区南青山2-2-8 DFビル5階
電話:03-6894-7674  FAX:03-6800-3090
メール: info@jmri.co.jp
ウェブ: https://www.jmri.co.jp/

  • 2018年04月18日 13:00
  • IT