中学2年でビジネスを開始、10万人に1人の難病ギラン・バレー症候群を克服、Airbnb社長ジョー・ゲビア氏と運命的な出会い…。全ての成功は「直観力」にあり!5/9(水)『未来を拓く直観力』遂に発売!

株式会社クロスメディア・マーケティング

株式会社クロスメディア・マーケティング

2018年05月17日 10:00

不動産流通事業を行う株式会社リベルタの代表取締役、永倉尚樹(ながくら・なおき)氏 初の執筆による『未来を拓く直観力』を5/9(水)に刊行致しました。


「直観」と聞くと、「思いつき」や「当てずっぽう」のような印象を受けますが、物事の本質に迫ったもののことであると筆者は伝えます。
「直観」での判断には、感覚的な「直感」とは比較できないほどの時間とエネルギーを掛け、決断を下していきます。
夢を追いかけて仕事をしている人や、悩みを抱える若い人に対し、著者の経験を元にアドバイスを綴っています。
新年度を迎え5月も中旬に差し掛かろうとしているなか、やっとの思いで入社した企業や進学先で不安を抱いている人も多いはず。そんな人たちの手に届くよう想いを込めた一冊です。

・中学2年、ふとしたきっかけで事業を始め成功を収める。
・10万人に1人の確立で発症するギラン・バレー症候群(急性特発性多発神経炎)を発症、病と立ち向かい克服。
・理想の部屋探しをきっかけに一級建築士の事務所で働き、のち独立し会社を興す。
・直観に従い続け、遂に吉野にてAirbnb社長、ジョー・ゲビア氏と出会う。

「直観」とは、重要な決断に迫られたとき
自分の選択を信じるためのチカラー。


■著者プロフィール
株式会社リベルタ 代表取締役 永倉尚樹(ながくら・なおき)
立命館大学大学院経営管理研究科。アパレル通販ビジネスを学生時代に起業。その後、法律知識をつけるため行政書士を目指す。行政書士受験生時代に、あるデザイナーズマンションシリーズを手掛けている一級建築士事務所の社長に出逢い、建築デザインに興味をもち一級建築士事務所に弟子入り。デザイナーズマンションの企画、運営、販売の分野に携わる。並行して同事務所に不動産流通事業部を設け独学で不動産知識を学ぶ。不動産会社数社からヘッドハンティングを受け、不動産流通事業を本格的に学んだ後に株式会社リベルタ設立。設立時は大学生とのコラボレーション企画をメインとした、次世代を担う若者に広がる不動産会社としてセミナーを開催し、多くの学生の間に広まる。SNSを活用した物件紹介など、業界の常識にとらわれない新しい取り組みが評価され、2013年8月~2015年9 月の間、フジサンケイグループの総合ビジネス経済紙の「フジサンケイビジネスアイ」注目企業ランキングにて1位を何度も獲得。現在は不動産コンサルティング、古民家再生事業、出版、人財プロデュース、クラウドファンディング、地域おこしを手掛けるなど、幅広く活動を展開。また、個人でも不動産を所有する不動産投資家でもある。

■本件に関するお問い合わせ
 
書籍URL: http://amzn.asia/cukHoVc
 
会社名:株式会社クロスメディア・マーケティング
担当者:恩田 かや乃
TEL:03-5413-3142
FAX:03-5413-3141
URL:http://www.cm-marketing.jp
M a i l:onda@cm-group.jp
※写真やほか画像をご入用の際は、コチラのメールアドレスにご連絡下さい。