ポジティブワン、東京都経営革新計画の承認取得し、さらなる業務拡大を目指すために、「Hyperscale SaaS IoTデバイス戦略室」設立

ポジティブワン株式会社

ポジティブワン株式会社

2019年08月26日 16:30

2019年8月26日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区、支店:兵庫県神戸市)は、このたび中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律第9条第1項の規定に基づく経営革新計画を策定し、令和元年7月22日、東京都より承認を受け取け、さらなる業務拡大を目指すために、「Hyperscale SaaS IoTデバイス戦略室」を設立しました。

■経営革新計画について
この承認は、新たな取り組みによる経営の向上にチャレンジする中小企業を支援することを目的とした、「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律第9条第1項の規定」に基づくものです。

経営革新計画制度とは、中小企業者が新たな取り組みを核とする事業計画(経営革新計画)を策定し、東京都から承認を得た場合、当該承認企業に対し、公的な各種支援を受けることが可能となります。また、承認企業は、政府系金融機関の低利融資、信用保証の特例、設備投資減税等の支援処置の対象となります。さらに、当社は、事業の拡大を目指し、公的な支援と同時に、エンジェルや投資会社との連携を模索した活動を視野に入れていきます。

■中小企業のリスク管理を支援するソリューション提供事業の推進
当社はこのたび、この経営革新計画の制度について、東京都に申請し、承認をいただきました。その主たる内容は以下のとおりです。

新規事業では、「独自設計・機構による超小型・高性能な集積回路の開発・製造」に取り組む。

■Hyperscale SaaS IoTデバイス戦略室の役割
IoT、AI、5G、高度化されたクラウドコンピューティング、ビックデータとブロックチェーンなどを考えた場合、ハイエンドかつ低消費のエッジ&小型コンピューティング・プラットフォームのニーズが高まります。世界的にハイエンドなプロセッサが搭載された基板開発や製造を、台湾や中国、イスラエルなどに依存してきました。その結果、ハイエンドなプロセッサが搭載された基板開発や製造ができる会社との提携するニーズは依然高いです。当社は、時代のサービスに適したパフォーマンス、周辺、メモリやストレージに適したコア基板の提供をもとに、システムアーキテクト、コンサルティング、開発、製造を一括したワンストップソリューションを目指します。Hyperscale SaaS IoTデバイス戦略室は、事業計画から実行を目指します。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com/

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301





配信元企業:ポジティブワン株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2019年08月26日 16:30
  • IT