薬剤師コピーライターが作る、「医療広告ガイドライン」を守った「集まる」WEBサイト構築戦略を8/7より提供開始しました

B&H Promoter's

B&H Promoter's

2018年08月09日 12:00

医療広告ガイドラインを中心とした医療法、薬機法専門のセールスコピーライティングを行っているB&H Promoter’s(所在地:東京都港区、代表 江良公宏)と合同会社BE.I(所在地:東京都武蔵野市、代表 藁谷政輝)は、2018年8月7日より、医療機関向けに「医療広告ガイドライン対応のWEBサイト構築戦略」を開始しました。

「医療広告ガイドライン対応のWEBサイト構築戦略」は、薬剤師コピーライターが、「法律」を守りながら患者さんを「集められる」戦略を構築したうえで、ヒアリングから執筆、制作まで一貫して行うサービスです。



【「医療広告ガイドライン対応のWEBサイト構築戦略」の概要】

近年、医療機関の広告を取り巻く状況はこれまで以上に厳しくなってます。

・2018年6月医療法、医療広告ガイドライン改訂
・2017年12月Google評価アップデート
・医療や健康に関連する検索結果は信頼性や有益性を上位表示
・一般のユーザーにわかりやすい表現が優位

法律のもと行政の取り締まりが厳しくなっていくなかで、これからの医療機関には「医療法」「景品表示法」「薬機法」などに関する法律に基づいた対策は欠かすことができません。

そこで問題となってくるのが、『法律を100%守ると反応が落ちてしまう』『患者が集まらない』という経営者としての悩みです。



「医療法の知識」と「コピーライティングの知識」を掛け合わせた「魅せる医療法」のノウハウを活用することで、法律を守りながら患者を集めることが可能です。

また、最近WEBサイトでは信頼できる情報提供が求められています。そこで必要になるのがエビデンス・ベースド・ライティング(根拠のあるライティング)です。それにより薬剤師コピーライターが医療情報の根拠を確認したうえで執筆しています。

「医療広告ガイドライン対応のWEBサイト構築戦略」では、

・医療法・景品表示法・薬機法など各種法律を踏まえた魅力的な表現での執筆
・薬剤師コピーライターによる根拠に基づいたライティング
・法律やWEBサイトの評価基準の変化に対応したサイト構築

などを提供いたします。


医院が医療広告ガイドラインに対応したWEBサイトを持つことで、法律に基づきながら来院数を増やす戦略を手に入れていただくことが本サービスの目標です。

正しい法律の知識をもって、”ホワイト”な戦略を展開できる医院を増やし、患者が誤解することなく公正に判断できるサイトを世の中に広めたいと考えています。



【B&H Promoter’s代表 江良公宏 経歴】

『医療法・薬機法(薬事法)専門 薬剤師セールスコピーライター』

東京理科大学大学院卒 薬学修士、薬剤師資格を保有。大手製薬会社にて研究職として新薬開発に4年間従事。独立後は薬事法広告のセミナー講師、化粧品のOEM企画製造販売を行う。その後、コピーライティングの技術を習得。2015年からは ≪「薬機法の知識」×「コピーライティング・マーケティングの知識」×「薬剤師の知識」≫ を軸に、薬機法専門セールスコピーライターとして活躍。

一部上場企業を含むクライアントからは「法律を守りながら1ヶ月で成約率が10倍以上になった」「2ヶ月で7,000万円以上の売上に繋がった」「専門的内容なのにとてもわかりやすい説明」など喜びの声を多数得ている。ランディングページだけでなく、SEOに強い薬機法コンテンツライティングも得意としている。著書に『もう薬機法は怖くない!化粧品・健康食品の広告表現 きほんの「き」』、『もう薬機法は怖くない 第2弾!化粧品・健康食品のOK/NG表現集』がある。

【B&H Promoter’s概要】
屋号:B&H Promoter’s(Beauty & Health Promoter’s)
代表者:江良公宏
所在地:東京都港区南青山2丁目2番15号1403
TEL:080-2685-0664(代表直通)
URL:https://892copy.jp/
E-Mail:info@892copy.jp
主な事業内容:医療法等のWEBサイト制作、薬機法等の適合性に係るランディングページ制作、コンテンツマーケティング用記事制作、薬機法・医療法等の表現チェック業務、薬機法等の適合性に係る戦略コンサルティング


  • 2018年08月09日 12:00
  • 医療