【矢野経済研究所プレスリリース】アウトドア市場に関する調査を実施(2018年)-国内アウトドア市場は好調が続く-

株式会社矢野経済研究所

株式会社矢野経済研究所

2018年08月10日 17:30

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2017年の国内アウトドア関連市場を調査し、アウトドアのスタイル分野別、業態分野別の動向、参入企業動向を明らかにいたしました。

国内アウトドア市場は好調が続く
~ライトアウトドア、ライフスタイル需要が市場を牽引~

1.調査期間:2018年4月~7月
2.調査対象:国内アウトドア用品メーカー、同卸売業、同小売業、アウトドア関連施設・サービス企業、アウトドア関連業界団体等
3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査を併用
4.発刊日:2018年8月10日

<アウトドア市場とは>
本調査におけるアウトドア市場とは、アウトドア用品市場、アウトドア関連施設市場(山小屋、キャンプ場、クライミングジム、管理釣り場)、アウトドア関連サービス(山岳ガイド・自然ガイド、アウトドア用品レンタル)市場の合計を指す。
また、ここではアウトドア市場を登山、ライトアウトドア、アウトドアスポーツ、ライフスタイルの4分野に分類し、その分析結果を公表する。なお、アウトドア市場規模にはすべてのマリンレジャー、ウインタースポーツに関わる用品、施設、サービスは含まない。

プレスリリースの詳細は以下をご参照ください。

■プレスリリース
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/1970
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ
⇒プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/