ポラスグループ初の大型IoT分譲 『 アドバンスドプレイス船橋・北習志野 』 (全91棟) 3つの街区で「わが家」を選べる快適な街が誕生

株式会社中央住宅

株式会社中央住宅

2018年08月31日 09:00

ポラスグループで、戸建分譲住宅を企画設計、販売する株式会社中央住宅(本社:埼玉県越谷市 代表取締役社長:品川 典久) 及び ポラスガーデンヒルズ株式会社(本社:千葉県松戸市 代表取締役社長:坂倉 利昌)では、千葉県船橋市において、北習志野エリア最大級(開発面積13,833m2)となる全91棟の『 アドバンスド プレイス船橋・北習志野 』を企画・開発し、第1期販売(33棟)を8月10日(金)より開始しました。
2路線乗り入れで都心への便利なアクセスが魅力の「北習志野」駅前には、4つの商店街をはじめ商業施設が充実しており、公園・病院・保育所・幼稚園など、子育て世帯に嬉しい施設も整備されています。
ポラスグループ初の大型IoT分譲『 アドバンスドプレイス船橋・北習志野 』は、「一歩先を行く未来の快適性」をテーマに、IoTを活用することで、多様なライフスタイルにフィットさせ、快適さと省エネ性を実現しました。
パナソニックの「AiSEG2(アイセグ2)」を採用し、全棟に標準装備するタブレットにより給湯・照明・エアコン等の操作や電子回覧板の閲覧が可能になり、家事の時短化や快適な室内環境をコントロール。日常生活の不安、 不便が解消され「家族の時間」、「自分の時間」も生まれます。また、外出先から戸締り確認や施錠、気象警報と連動させて自動でシャッターを閉めるなどに加えて、夜間にはポーチ灯や外壁灯を自動点灯させるポラス独自の    「灯かりのいえなみ協定」を締結し、各棟及び街全体で防犯や防災・減災の面での住まう人の「気がかりを解消」 します。
街のグランドデザインは、多彩なライフスタイルを持つ様々な世代の家族が、それぞれの「わが家」に合った 住まいを選べるよう、3つの街区(フィンテック街区 ・ ヒーリング街区 ・ サードプレイス街区)と5つの外観 デザインで、大型分譲住宅ならではの豊富なバリエーションを用意しました。素材が持つ質感やディティールに こだわり個性豊かな街並みを形成しています。
『 アドバンスドプレイス船橋・北習志野 』だけの取組みとして各棟の宅配BOX以外にも、分譲地内の一画 にはオープン型宅配便ロッカーも設置。併せて、カースペースシェアを導入し、利用料をネット決済で徴収する ことで、利便性と自立運用を両立させました。



◆『 アドバンスドプレイス船橋・北習志野 』のコンセプト



(1)「IoT×住まい」 ストレスフリーで経済的な生活を実現
パナソニックの「AiSEG2」のスマートフォン専用アプリで、外出先からでも玄関ドアの施錠やお風呂の  お湯はりなどが可能です。さらに、おでかけ用や帰宅用など、生活シーンに合わせて機器をまとめてコントロールすることもでき、便利な暮らしが実現できます。帰宅時間に合わせて、スマートフォンでエアコンや設備を操作することで、家電等の無駄な稼働時間を減らし、家本来が持つ省エネ性能も最大限に発揮し快適さと同時に、経済性も高めることができます。



(2)3つの街区

フィンテック街区 (37棟)   HEMS × コンシューマーサービス
HEMS
光熱費の見える化と管理が一元化できるHEMSを標準とし、家電を連動させることで洗濯物の干し忘れや炊飯器・食洗機のスイッチの入れ忘れもアプリで通知可能。
コンシューマーサービス
三井住友銀行が提供するアプリを使用して、住宅ローンの事前審査や本申込がタブレットで行える他、様々なライフプランに合わせたファイナンシャルサービスが受けられます。
(1)住宅ローン返済計画
(2)資産形成や資産運用に役立つ情報
(3)子供の成長やライフスタイルの変化に応じた貯金・保険・年金の相談など

ヒーリング街区 (26棟)   健康 ( 音 × 香り  ・  音 × 灯り )
癒しの空間と快適性の向上で「ストレスフリーで健康」をテーマに、IoT機器としてスピーカー付ダウンライトを全棟標準装備。
オリジナル開発の国産杉パネルは、低温乾燥させることでフィトンチッドの精油成分を最大限残し、杉の表情を活かした癒しのリビ  ング空間を演出。その他、天井には木のデザイン格子、壁には調湿建材を用い各照明計画と合わせて、より落ち着ける空間を提案しています。

サードプレイス街区 (28棟)  第三の居場所 × スタディスペース
趣味や仕事、学習をテーマに、土間や中2階など、各棟ごとに異なったスタディリビングをプランニングし、Wifiアクセスポイントが
ついたカウンターを設置。プランバリエーションを複数用意することで、住民同士が居心地をシェアするなど、新しいご近所との付き合い方もデザイン。
また、働き方改革に伴い、未来の働き方・暮らし方につながる「自宅のサードプレイス化」を提案します。


◆フィンテック街区 の4つのプランニング(37棟)

<ARENA>
船橋アリーナで、友人やご近所ファミリーと一緒にバスケットボールを観戦した後は、みんなでわが家に集まって、食事やおしゃべりを楽しむ。
両側からキッチンに向かえるフルフラットキッチンを備えた「アリーナ」は、そんなライフスタイルを求めるご家族にピッタリです。
<BISTRO>
料理中も子供の勉強を見たり、夜、夫婦でゆっくりお酒を楽しんだり、休日には友達を呼んで大きなカウンターでパーティーを開いたり。ダイニングとキッチンの床の高さをあえて変えることで目線の高さを揃えた「ビストロ」は、コミュニケーションを取りやすくしながら空間に特別感を持たせたプランです。
<PLAZA>
まるで広場へ遊びに行った時のように、家具の配置や家族の居場所などを自由にアレンジできるリビングが「プラザ」の魅力。思いつくままに、様々な暮らしのシーンが実現可能。多彩な使い方ができるマルチスペースと相まって、自由度が拡がる空間設計です。
<CAMPUS>
季節を問わず居心地の良いSOHOスペースと、お洒落なフレンチカフェのような明るい空間を演出する、モザイクタイルのキッチン が特徴的な「キャンパス」。 爽やかな桐のウッドパネルの手触りと風合いが、リビングを瑞々しく包みます。








『 アドバンスドプレイス船橋・北習志野 』 物件概要

所在地 千葉県船橋市習志野台2丁目60
交 通 新京成電鉄・東葉高速鉄道線 北習志野駅 徒歩13分
販売時期 第1期 2018年8月10日(金)
第2期 2018年10月初旬予定
第3期 2018年11月下旬予定
販売棟数 第1期 33棟   第2期 26棟予定   第3期 32棟予定
販売価格 3,580万円~5,380万円(税込) (第1期)
開発面積 13,833m2
敷地面積 100.08m2~140.10m2 (第1期)
建物面積 93.46m2~110.13m2 (第1期)
間取り 2LDK+ステージリビング+パントリー+リネン庫+土間収納+ウォークインクロゼット
~5LDK+パントリー+リネン庫+2リビング収納 (第1期)

物件HP http://www.polus.jp/kodate-k-fu/kitanarashino1/

お客様お問い合わせ先
ポラスグループ (株)中央住宅 ポラスガーデンヒルズ(株)
『 アドバンスドプレイス船橋・北習志野 』
住所:千葉県船橋市本町2-10-14(戸建分譲千葉事業部 船橋事業所)
TEL:0800-500-2784