日本酒の日に自社のバーラウンジを活用 初の社内オリジナルカクテル提供 お酒が飲める福利厚生 10月1日~5日限定解禁

株式会社USTRUST

株式会社USTRUST

2018年09月19日 13:00

全国で不動産コンサルティング事業を行う株式会社アストラスト(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:
井津洋平)は、2018年10月1日(月)の日本酒の日にちなんで社員バーテンが作る日本酒カクテルを作成いたしました。
10月1日~10月5日の5日間に日本酒カクテルを社員にふるまう福利厚生イベントを開催いたします。

【社内のバーラウンジを活用】
本カクテルは、バーラウンジを構えたオフィスを活用できないかと営業部の阿部が考案しました。当社のオフィスには社員が無料で楽しめるバーラウンジを完備しており、おつまみやお酒を楽しめるスペースとなっております。しかし、焼酎とビールが主となっていて、カクテル類はありませんでした。阿部は「バーラウンジなので、カクテルがあればいいのにと思っていました。」と言います。カクテル好きの営業部の島田も阿部の提案に賛同し「まずは1つ看板メニューにしよう」という思いから二人でメニューを考えました。ただし普通のカクテルでは面白みがないことから、“日本酒カクテル”を発案しました。日本酒をベースにした理由は日本酒を飲まない社員が多いため、日本酒に親近感を持ってほしいとの思いからです。





【オリジナルカクテル】
さまざまなカクテルがある中で当社のイメージカラーである青を基調にした「清流」に少しアレンジを加え、オリジナルカク
テルを開発しました。
一般的な清流はロックグラスやショートグラスが多いのですが、あえてワイングラスにしてレモンを上に飾れるようにしま
した。レモンの黄色は弊社のキャラクター「アストラ君」をイメージしてます。


当社代表の井津も提案を受け「オリジナルのカクテルの発想は今までになくその場で許可を出しました」と振り返ります。材料は全て会社負担の完全福利厚生としてカクテルの作成が決定しました。社内で好評であれば、当社初のオリジナルカクテルの看板メニューとし、定期的に社員へ提供する予定です。

【カクテルレシピ】
材料:日本酒
ブルーキュラソー
レモン
ライム
レモン

作り方:ブラスに氷を入れてステアしてグラスを冷やす。
日本酒、ブルーキュラソー、レモン、ライムを絞りシェイク。
グラスに注ぎ、スライスレモンを飾る。

【会社概要】
【名称】 株式会社USTRUST (アストラスト)
【設立】 2011年2月
【事業内容】 不動産コンサルティング/宅地開発事業/賃貸管理事業/仲介事業
【代表者】 代表取締役社長 井津 洋平 (いづ ようへい)
【住 所】 東京都豊島区西池袋1-21-7 池袋西口ビル10F
【連 絡 先】 TEL :03-6907-2022(代表)/ FAX:03-6907-2023(代表)
【従業員数】 60 名 (2018年1月現在 支店含む)
【資本金】 1億円
【売上】 2億5千万円(2013年度)
     3億円    (2014年度)
    17億円   (2015年度)
    55億円   (2016年度)
    40億円   (2017年度)
【URL】 http://ustrust.co.jp/