Tycoon(タイクーン) タイに自社工場を持って生産を行う、パーカッション・ブランド 国内販売代理店業務を星野楽器販売株式会社が2018年11月より開始

星野楽器販売株式会社

星野楽器販売株式会社

2018年10月12日 12:00



Ibanez/TAMA ブランドの国内販売代理店である星野楽器販売株式会社(本社:愛知県瀬戸市、代表取締役:久保伸一)はこのたび、従来の取り扱いブランドに加え、2018年 11月 1日(木)より、タイのパーカッション・ブランド:Tycoon(タイクーン)社製品に関し、代理店として輸入販売業務を開始致します。

Tycoon(タイクーン、TYCOON MUSIC CO., LTD)はタイにオフィスと自社工場を構え、コンガ、カホンなどから、カウベルやマラカスまで幅広いラインナップの商品の開発・生産を行う、総合パーカッションブランドです。

創立から35年、Tycoonの歴史は、OEMメーカーとしてのギター生産から始まりました。その後、ハンドパーカッションのブランドへと移り変わり、製品群と生産規模を拡大し、世界中で使われているさまざまなパーカッションの製造を行う現在の姿へと変遷を遂げました。
Tycoonは、『進化』を常に追い求め、さらにそれを継続的に続けることを重要視し、革新的なデザインと音楽的なプレイアビリティを両立させた製品を造り続けてきました。そして今、Tycoonブランドは、世界各国の市場で成功を収めつつあります。

また、自社工場にて生産をするからこそ、リサイクルや環境保全にも積極的に取り組んでいます。ボンゴやカホンのボディに主に使われているサイアム・オーク材(天然ゴムの木)は、18-20年ほどかけてゴムの樹液を採取し終えた木材を使用。また、切り倒した場所に新しく植樹して、森林の再生に努めています。さらには、加工を終えた後の木材の端切れ、本革の余った部分なども玩具メーカーに提供するなど、リサイクルを行うほどの徹底ぶりです。

そして2018年、Tycoonはブランドロゴを刷新して更なる進化のステップに入ります。誇りをもってこのブランドロゴを製品に付け続けることで、時流に沿った、プレイヤーのロマンを掻き立てるような製品を開発し、お届けしていくことを約束します。

日本市場での実際の流通開始は、2018年末から2019年初旬を予定しております。

<お問い合わせ>
星野楽器販売株式会社(商品部 企画 / 吉永、宮沢)
TEL:0561-89-6900 FAX:0561-83-3560  E-mail:trd.hoshinohanbai@hoshinogakki.co.jp