地方発!多様性を受容する社会へのアプローチ、こばら屋「多様性フェス」、山口県周南市の道の駅にて開催!

特定非営利活動法人まなびデザインラボ

特定非営利活動法人まなびデザインラボ

2018年10月12日 09:00

10月20日(土)、道の駅ソレーネ周南(山口県周南市大字戸田2713番地)にて、「こばら屋多様性フェ ス」を開催します。

中高年ひきこもり就労支援を行っている「ぶちうま食房こばら屋」(道の駅ソレーネ内店舗/運営母体NPO まなびデザインラボ)による、「ひきこもり」「不登校」「発達障害」をキーワードにした、活動認知・周知のためのフェスです。

あわせて、県内で「障がい者」支援に取り組む団体や個人の皆様、また主旨に賛同してくださるみなさまの出店も行います。

☆こばら屋の就労支援は、周南市による「共創プロジェクト」に採択された案件でもあります。

配信サイトURL
facebooイベントページ https://www.facebook.com/events/1800204513366443/
特設HP https://www.manabidesignlab.org/1020diversityfes



イベント名 
こばら屋「多様性フェス」
~ともに生きる、すべての「わたしたち」のために~

多様性を受容する世界へ向けて。
子どもや大人の「発達障害」そして、「ひきこもり」や「不登校」などの現状や知識を知り、支援の輪を広げよう!
広く一般のみなさまに、多様性を受容する社会を形成していくための知識や情報をお伝えするフェス、
それが「多様性フェス」です。


日時と場所
日時:10月20日(土) 11:00~17:00
場所:道の駅ソレーネ周南 (研修交流室およびその周辺)
料金:入場無料
対象:一般の皆様(こどもから大人まで)

出店内容
物販ブースや相談ブースなどを設置し、一般の方向けにできるだけオープンにし、「ご相談」や「お買い物」などを楽しんでいただけるイベントです。入場無料。

現在予定されている出店・参加団体
・周南こども発達相談センター(黒葛原先生)
・周南さわやか家族会
・社会就労センター セルプ周陽
・株式会社 カン喜
・monouniver(ものゆにば/NPO法人キセキ みなくるはうす光)
・お片付けアドバイザーエプロンママ(磯村)
・ほんまちプロジェクト
・ぶちうま食房こばら屋
・フリースクールまなポート
・・・・他

後援:周南市、周南市教育委員会

運営主体:NPOまなびデザインラボ(こばら屋)、一般社団法人周南ツーリズム協議会(道の駅ソレーネ周南)

お問い合わせ:NPOまなびデザインラボ(0834-33-9314)https://www.manabidesignlab.org









  • 2018年10月12日 09:00
  • 医療