イーサネットポートを継続的な過電流・過電圧から保護するTVSダイオードアレイ「SP4031シリーズ」を発売 ESDおよび誘導雷サージによる損傷からPHYチップを保護

Littelfuse, Inc.

Littelfuse, Inc.

2018年10月25日 14:00

回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク (本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)の日本法人であるLittelfuseジャパン合同会社(本社:東京都港区)は、イーサネットポートを保護するTVSダイオードアレイ(SPA(R)ダイオード)「SP4031シリーズ」を、本年11月上旬より発売します。



「SP4031シリーズ」は、10/100/1000BaseTイーサネットポートの2つのラインを継続的な過電流および過電圧による損傷から保護します。フロースルーパッケージのルーティングにより、イーサネットPHYチップをESDや誘導雷サージなどによる損傷から保護します。低負荷キャパシタンス(I/Oあたり2.5pF)、高サージ対応機能(最大35A)のため、イーサネットやその他の高速データ・インタフェースの保護に最適です。
電源故障などの過電圧事象が発生している間は高い電気抵抗を発生させ、電源故障が修復されると電気抵抗はリセットされます。高速過渡の事象が起きた際は、クランプすることにより下流のチップセットをサージまたはESDから保護します。また、「SP4031シリーズ」はレスポンスが速いため、チップが過電圧または過電流に長時間さらされることによる寿命短縮を防ぎます。

同製品は、当社の国内販売代理店を通じて販売します。


■特長
●過電圧および過電流対応設計で、イーサネットPHY保護向けのターンキーソリューションを提供
●フロースルーパッケージのルーティング、低いブレークダウン電圧、低い寄生容量により、最大1000 Mビットの速度のイーサネットに対応可能。
●大電流が発生した際に一時的に高い電気抵抗を発生させ、信号線のフローとPHYチップの損傷を阻止。

■用途
10/100/1000BaseTイーサネット(ITU K.21基本レベル準拠)、統合マグネティック、ADSL/VDSL/G.fastモデム、産業用イーサネット、スマートテレビ

■仕様
AEC-Q101 適合:なし
逆スタンドオフ電圧(V):3.3
リーク電流(μA):0.5
ESD接触放電(kV):±30
ESD空中放電(kV):±30
雷耐性(8x20μs)(A):80
電気容量(pF):3
サイズ:SOIC-8
チャンネル:2

※詳細については、「SP4031シリーズ」(https://www.littelfuse.co.jp/products/tvs-diode-arrays/lightning-surge-protection/sp4031.aspx)の製品ページをご覧ください。




リテルヒューズ について
1927年創立の Littelfuse, Inc.(本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)は、回路保護分野におけるグローバルリーダーで、電力制御およびセンサー技術での先進性を確かなものにしつつあります。 同社は、ヒューズ、セミコンダクタ、ポリマー、セラミック、リレーおよびセンサーといった技術を必要とする電子機器、自動車および工業市場において世界中のお客様にサービスを提供しています。リテルヒューズは、世界各国の50 カ所を超える拠点に1万1,000人以上の従業員を抱えています。詳細についてはリテルヒューズのウェブサイトlittelfuse.comをご覧ください。

本製品に関するお問い合わせ
Littelfuseジャパン合同会社
担当:宗形
TEL:03-6435-0750、 FAX:03-3453-5505
E-mail:tmunakata@littelfuse.com

  • 2018年10月25日 14:00
  • IT