さくら事務所が中古住宅の契約後ホームインスペクションを開始

株式会社さくら事務所

株式会社さくら事務所

2018年11月06日 10:00

業界初の個人向け総合不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)を行う“不動産の達人 株式会社さくら事務所”(東京都渋谷区/代表:大西倫加)は11月6日より中古戸建・中古マンションを対象とした契約後ホームインスペクション(住宅診断)サービスを開始します。

契約前のホームインスペクションの場合は「欠陥住宅」や「買ってはいけない住宅」をつかむリスクを減らすメリットがあります。本来は契約前の調査が望ましいのですが「契約まで時間がなさすぎてタイミングを逃してしまった」「売主の同意を得られなかった」「契約後にホームインスペクションのことを知った」「売主の状況調査がついていたが、やはり自分自身でセカンドオピニオンをたてたい」など、さくら事務所には契約してから不安を抱える相談も多く寄せられていました。そこでご要望に応え「契約後から引き渡し前の中古戸建・マンション」に特化してご活用いただける「契約後ホームインスペクションサービス」を開始します。



契約前に比べると制限はありますが、引き渡し前であればホームインスペクションによるリスクヘッジの最後のチャンス。
「契約後ホームインスペクション」によって、下記のメリットを得られます。

契約してしまった…リスクヘッジの最後のチャンス
契約後ホームインスペクション(中古戸建・マンション)

●瑕疵担保期間内であれば、売主側で補修する箇所が明確になる。
●リフォームでの修繕箇所を効率的に挙げられ、リフォーム価格の目安がわかる。 ※免責含む
●リフォームを予定していない場合も、生活する上でいずれ必要な修繕箇所と時期がわかる。 ※免責含む
●入居後のように家具移動・荷物搬出などのストレスや手間がない。

【契約後ホームインスペクション(戸建)】
https://www.sakurajimusyo.com/expert/keiyakugo-homeinspection-ck.php
【契約後ホームインスペクション(マンション)】
https://www.sakurajimusyo.com/expert/keiyakugo-homeinspection-cm.php

■不動産の達人 株式会社さくら事務所■ (東京都渋谷区/代表取締役社長:大西倫加)   https://www.sakurajimusyo.com/
株式会社さくら事務所は「人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」を理念として活動する、業界初の個人向け総合不動産コンサルティング企業です。1999年、不動産コンサルタント長嶋修が設立。第三者性を堅持した立場から、利害にとらわれない住宅診断(ホームインスペクション)やマンション管理組合向けコンサルティング、不動産購入に関する様々なアドバイスを行なう「不動産の達人サービス」を提供、約42,249組の実績を持っています。