注目競技は枕投げ! スポーツを通してコミュニケーション向上を 全員参加型「第2回社内運動会」 2018年11月1日(木)開催

株式会社USTRUST

株式会社USTRUST

2018年11月08日 13:00

全国で不動産コンサルティング事業を行う株式会社アストラスト(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:
井津洋平)は、社内のコミュニケーション向上の一環として「第2回社内運動会」を2018年11月1日(木)に開催したことをお知らせします。

「第2回社内運動会」とは、スポーツを通して縦割りだけでなく、横割りのコミュニケーション向上を目的とした社内イベントです。本社の全社員51名が参加しました。
昨年から開催し、第2回となったこの度は営業部、事務、上下部下関係なく5チームに分け、1位を目指しました。また、本イベント後は草津温泉にて宿泊し、疲れた体をリフレッシュする機会にもなりました。



運動会で枕投げ!?
本イベントの目玉となったのは、“枕投げ”でした。体育館に布団を敷き枕投げの公式のルールのもと社員が夢中になって枕を投げ合いました。
開催のきっかけは昨年、草津温泉で社員旅行をおこなった際に男性社員が枕投げをしていたことです。とても盛り上がったことを耳にし「社員全員で行えばもっと盛り上がるのではないか」との声があり、正式に種目競技となりました。



参加した社員の声
・「内輪だけで楽しんでいた枕投げなので、種目になって盛り上がりが一層強くなりました。社員全員が
学生時代に戻ったように楽しんでいました。」

・「仕事柄、他部署を話す機会がなかったので不安でしたが、声掛けや応援をすることで自然とコミュニ
ケーションがとることができ、今後の社内イベントが楽しみになりました。」

運動を通して社内の風通しを更に良くする
普段あまり関わることのない他チーム、他部署の人とチームを組み、競争を通して1位になるには、コミュニケーションをすることは必要不可欠になります。そのため本イベントには全員が参加する必要があるため、この二日間は出勤扱いとしています。
また、社員全員での共通の思い出を作る機会を意図的に作りたいという想いが当社代表の井津にはありました。それは“会社は仕事するだけの場所”という考えを持ってほしくないためです。この運動会を通して社内の団結力がより一層高まりました。



当社は今後も運動型のイベントをはじめ、社内コミュニケーション向上を狙ったイベントを随時開催していく
予定です。

社員が“戻りたくなるオフィス”へ 楽しく“ホッ”とできる空間演出が目的
社員にとって家よりも、会社で過ごす時間が多いことから、オフィスには社員が楽しめる工夫をしています。外回りから帰ってきたときに営業職がホッとできるよう、エントランスは畳にし、懐かしさと癒しを演出しています。早く業務を終わらせ、バースペースで仲間とお酒を飲みながら仕事以外の話で盛り上がったり、ゲームをしたり、まるで家にいるかのような雰囲気です。
オフィスの雰囲気がよく、楽しさがあれば家に帰った時のように落ち着けると代表井津は考えます。特に通過頻度の高いエントランススペースにはレゴや季節のデコレーションを施し、気分を変えさせることで、その後の行動が前向きになるよう配慮しています。

【会社概要】
【名称】 株式会社USTRUST (アストラスト)
【設   立】 2011年2月
【事業内容】 不動産コンサルティング/宅地開発事業/賃貸管理事業/仲介事業
【代表者】 代表取締役社長 井津 洋平 (いづ ようへい)
【住 所】 東京都豊島区西池袋1-21-7 池袋西口ビル10F
【連 絡 先】 TEL :03-6907-2022(代表)/ FAX:03-6907-2023(代表)
【従業員数】 60 名 (2018年1月現在 支店含む)
【資本金】 1億円
【売上】 2億5千万円(2013年度)
     3億円    (2014年度)
     17億円   (2015年度)
    55億円   (2016年度)
    40億円   (2017年度)
【URL】 http://ustrust.co.jp/