平成30年11月17日(土)「がまかつ へらぶなチーム対抗戦・東日本大会」が、今年も埼玉県羽生市「椎の木湖」で開催された。

GAMAKATSU PTE LTD

GAMAKATSU PTE LTD

2018年11月21日 11:00

平成30年11月17日(土)、GAMAKATSU PTE LTDと株式会社がまかつが共催する「がまかつ へらぶなチーム対抗戦・東日本大会」が、今年も埼玉県羽生市「椎の木湖」で開催された。心配された雨も降らず、気持ちの良い晴天の中での大会スタートとなった。



チーム対抗戦ということで、自分の結果だけでなく、ペアの結果次第で大きく勝負を左右するだけに、とてもシビアな戦いとなった。1回戦で調子が良くても2回戦では突然釣れなくなったペアもあり、逆に2回戦で一気に釣果を伸ばしたペアもあった。逆転逆転で目を離せない上位争いとなった。
1回戦で35キロを超える釣果を上げトップとなっていた山田・生天目ペアが2回戦では釣果を伸ばせず総合で12位に。また1回戦8位の上杉・黒田ペアが一気に巻き返し37キロを超える釣果で2回戦1位となった。



そんな中、安定して1回戦2位、2回戦2位と上位につけた岩泉・宮森ペアが僅差の勝負を勝ち抜き優勝。昨年に引き続きの優勝となり見事連覇を勝ち取った。

1位チーム
岩泉 和斗
宮森 大一

2位チーム
上杉 拓
黒田 友康

3位チーム
山村 慎一
廣部 良治





●優勝チームコメント
【岩泉選手】午前は自分の近くに魚がおらず、プレッシャーの中で戦いました。午後の方がまだ魚もいて気持ちを楽にして釣ることができました。いつもペアの宮森さんの足を引っ張ってきたので今日は少しは力になれたかなと思います。

【宮森選手】難しい釣りになりました。戦略を常に変えながらギリギリの中での釣りでした。早い段階でのアタリを逃さず「手返し良く」を意識してやりました。クジを引いたら555番だったので、これは優勝できるかも!って思いました。とにかくペアを信頼していました。連覇はとても嬉しいです。



●次回大会概要(予定)
がまかつ へらぶなチーム対抗戦・西日本大会
※時期・会場ともに未定