『 オオソラモ野田みずき キナリノテラス 』が ケイミュー施工事例コンテスト2018  最優秀賞「竹原賞」を受賞

株式会社中央住宅

株式会社中央住宅

2018年11月27日 09:00

ポラスグループで、戸建分譲住宅を企画設計、販売する株式会社中央住宅(本社:埼玉県越谷市 代表取締役社長:品川 典久)が手掛けた『 オオソラモ野田みずき キナリノテラス 』 が、11月13日 外装建材メーカーのケイミュー株式会社が主催する「ケイミュー施工事例コンテスト2018」において、最優秀賞の「竹原賞」を受賞いたしました。

ケイミュー施工事例コンテスト2018ホームページ   https://www.kmew.co.jp/2018contest/

「ケイミュー施工事例コンテスト」は、ケイミュー株式会社の商品を使用した物件を、住宅会社・工務店・設計  事務所・リフォーム会社・施工店などから広く公募し、審査するものです。外部審査員を交え、色使いや建物形状、開口部やアクセントなどのデザイン性や、周辺との環境、経年変化などの観点から優秀事例を選出しており、2011年の開始以降、今年で7回目となります。ポラスグループでは、これまで「街並み部門賞」、「関東・首都圏エリア賞」、「セラ(光セラ・親水セラ)賞」を受賞しておりましたが、今回は応募総数1,240件の中から、最優秀賞の「竹原賞」(1件)に選出され、コンテストとしては7回連続の受賞となりました。

『 オオソラモ野田みずき 』は、千葉県野田市において、2017年に分譲開発した194区画の大型分譲地で、うち60区画を『 キナリノテラス 』として株式会社中央住宅 戸建分譲設計本部 設計一部が手掛けました。
日本古来のデザインをモチーフにした建物や、緑化を積極的に行い、緑と建物のバランスに配慮するなど、外観デザインにとどまらない、ポラスグループの街づくりに対する取り組みが評価されました。