第3回ホームステージングコンテストグランプリ・準グランプリ発表~ [売買][賃貸][リフォーム][在宅]物件のホームステージングで8人が受賞~ 賃貸とリフォームが急増、応募地域は首都圏以外からも増加

一般社団法人日本ホームステージング協会

一般社団法人日本ホームステージング協会

2018年11月28日 17:00

快適な住まいと暮らしを実現するための様々な問題を専門知識と技術で解決することで、住まいの価値や暮らしの質を高めるホームステージング(※1)の普及活動を行う一般社団法人日本ホームステージング協会(東京都江東区/代表理事:杉之原冨士子、以下日本ホームステージング協会)は、ホームステージングの効果を実例で競う日本唯一のイベント、第3回ホームステージングコンテスト(※2)で、今年から設けた4つのカテゴリーである[売買][賃貸][リフォーム][在宅]ごとに、グランプリ・準グランプリを発表しました。2018年11月26日に開催された第4回ホームステージャー(※3)交流会東京(於:東京・千代田、学士会館)内で授賞式を行い、表彰状と記念品を授与しました。受賞者は次のとおりです。ビフォーアフター画像とエピソードは協会ホームページ( http://www.homestaging.or.jp/ )でご覧いただけます。





・作品タイトル/ホームステージャー氏名
【売買部門】
グランプリ レースカーテンの役割/中林 利恵子 様
準グランプリ 鎌倉の自然と暮らす/沖 美恵子 様

【賃貸部門】
グランプリ 「リノベ×ホームステージング」家賃5.3万円UPを実現!/小椋 祥司 様
準グランプリ 未来の家族の笑顔を想像させる子供部屋/林 浩一 様

【リフォーム部門】
グランプリ 団地リノベブルックリンスタイル/永川 貴美 様
準グランプリ 壁面棚の再利用/梅谷 真紀 様

【在宅部門】
グランプリ 上質な心地よい暮らしを実現/小塚 陽子 様
準グランプリ 事務所/前田 安紀子 様


(第3回ホームステージングコンテスト実施概要)
・応募期間:7月13日~9月17日  ・応募総数:82作品(前回に対し約25%増)
・カテゴリーごとの応募数:[売買]39作品 [賃貸]29作品 [リフォーム]11作品 [在宅]3作品
・投票期間:専用ページより 10月1~21日  投票数:2772票(前回の約4倍)

(今年の特徴)
・応募作品は、賃貸・リフォームのホームステージングが増加
・地域では首都圏以外からの応募が増加
・今回はじめて、男性の入居者を意識したようなホームステージング作品複数あった



※1 日本ホームステージング協会では、快適な住まいと暮らしを実現するための様々な問題を専門知識と技術
で解決することで、住まいの価値や暮らしの質を高めることをホームステージングと定義しています。
※2 ホームステージングがどのような仕事なのかを広く知ってもらうことと、ホームステージャーが自分の仕事を
披露する場所となることを目的に開催しています。
※3 当協会が企画運営するホームステージャー認定講座の認定試験に合格して資格を取得した方


(組織概要) 一般社団法人日本ホームステージング協会 代表理事:杉之原冨士子 設立:2013年8月19日
事務局:〒135-0042 江東区木場6-4-2 KIビル4F 電話番号:03-6810-5708
URL: http://www.homestaging.or.jp


【本件に関するお問い合わせ先】 
日本ホームステージング協会広報事務局 
田熊、工藤
メール hs@argo-ms.com 
TEL 03-3798-2172 
FAX  03-6809-3969