不動産コンサルティング会社が自社米つくり 日本の文化を守りたい 農業を通じて地域貢献 若手社員のお米ばなれも解消へ

株式会社USTRUST

株式会社USTRUST

2018年12月11日 15:00

全国で不動産コンサルティング事業を行う株式会社アストラスト(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:
井津洋平)は、あっぷふぁーむ社の「水田オーナーズクラブ」を活用し、自社ブランド米「アストラ米(マイ)」を2018年12月1日に米作したことをお知らせします。

「アストラ米(マイ)」とは当社初の自社ブランド米です。不動産コンサルティング事業会社として、建物の売買だけでなく、地域に根付く取り組みとして2018年5月に本活動を開始し、11月に精米されました。



農業(米)の市場・背景
農林水産省の調査によると、全国の水稲農家数は1965年に約488万5千戸あったのに対し、2010年は約115万9千戸と、4分の1へ減少しています。
減少理由は、パンや、肉を中心とした食生活に移行し、お米の消費量が減っていることをはじめ、安いお米の輸入により、価格が低下し米農家が儲からなくなってしまったことが影響しています。

当社代表の井津は和食好きで、若手社員のお米離れを気にしていました。あっぷふぁーむ社と出会った際に、自社ブランド米を作れば、若手社員がお米を食べる機会になることも開始した理由です。
当社のバースペースでは、昼食をする社員も多く、そこでお米を炊いて提供する予定です。

当社はこれまで宮城県仙台市の図書館へ80本程度のDVDの寄贈や、豊島区池袋の小学校にラックをプレゼントするなど、積極的に地域貢献活動に取り組んでいます。当社代表井津は兼ねてより農業に興味があり、農業を通じて地域に貢献できないかと模索していたところ、あっぷふぁーむ社を知り、ブランド米の米作を即決しました。出来上がったお米は当社の社員の他に、そのご家族やお客様にプレゼントする予定です。

アストラストの声
・「お米がどのようにできるか知らなかったので、会社を通じて知ることができました」
・「一人暮らしなのでお米をもらえる福利厚生はとても助かります」
・「実家に送ったら両親にとても喜んでもらえました。会社の取り組みとして農業に携われるのはいい経験になりました」

あっぷふぁーむ社の声
・「2018年から新潟の魚沼地区が産地として加わり、初年度からUSTRUST様が新オーナーとして農家を応
援していただけた事は本当に有難い出会いでした。高いお米作りの技術継承には農家の自立が必要です。企業が顧客になることで収入が安定し、次世代の後継者に繋げていくことが私共の使命だと思っています。」

■水田オーナーズクラブとは
水田オーナーズクラブとは、企業を対象とした田んぼのオーナー制度です。田園と共に暮らす米職人と都会の企業が手を組み、安全なお米作りを通していのち豊かな水田を守る取り組みです。
オーナー企業は、環境に優しい農法で作る最高品質のお米を自社のオリジナル米としてギフト・福利厚生・販促品として利用し、田植えや稲刈りなどの農業体験を社員研修やレクリエーションに、そしてこの取り組み自体をCSRや社会貢献活動の一環として活用しています。



【会社概要】
商号   : 農業法人 株式会社あっぷふぁーむ
所在地  : 〒689-5211 鳥取県日野郡日南町生山402-7
代表者  : 代表取締役 高橋隆造
設立   : 2011年3月
資本金  : 1,000万円
URL  : https://suiden.jp/

【名称】 株式会社USTRUST (アストラスト)
【設立】 2011年2月
【事業内容】 不動産コンサルティング/宅地開発事業/賃貸管理事業/仲介事業
【代表者】 代表取締役社長 井津 洋平 (いづ ようへい)
【住 所】 東京都豊島区西池袋1-21-7 池袋西口ビル10F
【連 絡 先】 TEL :03-6907-2022(代表)/ FAX:03-6907-2023(代表)
【従業員数】 60 名 (2018年1月現在 支店含む)
【資本金】 1億円
【売上】 2億5千万円(2013年度)
     3億円    (2014年度)
    17億円   (2015年度)
    55億円   (2016年度)
    40億円    (2017年度)
【URL】 http://ustrust.co.jp/

<報道関係者お問い合わせ先>
株式会社アストラスト 広報事務局
TEL:03-5411-0066  E-mail:pr@netamoto.co.jp
担当:中村 (携帯:080-9692-7248)

  • 2018年12月11日 15:00
  • 飲食