株式会社メディアボーイは、「日本のフィールドにこだわり、道具にこだわる」をコンセプトに、陸っぱり中心の海のルアー釣りの専門誌『SALT&STREAM VOL.13』を12月21日(金)に発売しました。

株式会社メディアボーイ

株式会社メディアボーイ

2018年12月21日 09:00

「SALT&STREAM」は1994年10月「日本のフィールドにこだわり、道具にこだわる」をコンセプトに創刊した、陸っぱり中心の海のルアー釣り専門情報誌です。初級者の初めての1匹から、大物までをサポート。イラスト、ポイントマップを交え、分かりやすく解説いたします。「SALT&STREAM」は「なぜそこで釣れたのか?」を追求していきます。

今号では、冬に狙えるターゲットであるヒラメと根魚を中心に取り上げています。

付録DVD(収録時間62分)には人気YouTube番組「フィッシングギャング」の宮城梓さんが初登場し、沖縄のミーバイ(ハタ)を狙い、河川とリーフでの攻め方を詳細にわかりやすく解説しています。



誌面の企画として、ヒラメ企画では「食い渋ったときほどサーフフィネス!」「寒期にプラグが有効な理由」「井上友樹のサーフウィンターゲーム」など。ヒラメが食い渋っているときの攻略法や、プラグならではの攻め方を解説。
根魚企画は「3パターンの攻め方で寒期のメバルを釣る! 」「根魚狙いでの根掛かり回避術」「匂いで寄せて釣る!」など。根魚を攻めるときに避けられない、根掛かりを減らす方法や、「ガルプ!」などの匂いによるワームのローテーションを解説しています。
もちろんヒラメ、根魚以外の企画も充実しています。「アマゾンで巨大アスーを狙う」ではブラジルでの怪魚釣行記をお届けします。まさに冬の釣りのための企画が目白押しです。ぜひご期待ください!


『SALT&STREAM VOL.13』(2018年12月21日発売) 定価:1,400円