【一度は飲んでおくべき!】最高級品のゲイシャ種コーヒー2種類を徹底的に飲み比べるセミナーを開催します!

note合同会社

note合同会社

2019年01月11日 10:30

名古屋のスペシャルティコーヒー専門のカフェ『note coffee house』(運営:note合同会社 所在地:名古屋市千種区)が、2019年1月20日(日)に店舗内で「ゲイシャ種のコーヒー豆飲み比べセミナー」を開催いたします。

【セミナーの目的】
世界的に高品質であることで知られ、"世界で最も高価なコーヒー品種"ともいわれる「ゲイシャ種」のコーヒー豆。

フローラルなアロマや柑橘類のようなフレーバー、甘さを伴った爽やかな酸味が特徴的なゲイシャのコーヒーは、栽培が難しく、非常に貴重な品種です。

それでもその美味しさと価値を求めて取り扱いたい自家焙煎店は数多く、取り扱っている自家焙煎店に行っても、複数の産地のゲイシャを販売していることはそうそうありません。そのため、ほかのコーヒー豆に比べると、お客様側がいろいろな飲み方をしたりといったことが難しくなってしまいました。

そんな状況だからこそ、私たちは「ゲイシャをいろいろな人に飲んで欲しい」「ゲイシャのいろいろな楽しみ方を知って欲しい」と考えセミナーを開講することにしました。

今回は「コスタリカ産のゲイシャ」と「グァテマラ産のゲイシャ」の2種類をご用意してドリップコーヒーやエスプレッソ、カフェラテなど、さまざまな形でゲイシャを飲み比べていただきます。

最高品質であるゲイシャを贅沢に飲み比べていただくことで、「ゲイシャという品種がどんなものなのか」を体験していただく貴重なセミナーとする予定です。






【セミナー概要】
開催日時:1月20日(日) 18:00~19:30
定員:10名
費用:5,000円
開催場所:note coffee house(愛知県名古屋市千種区山門町2-50-6)
お問合せ先:TEL 052-762-0177 MAIL kakuozan@coffeenote.biz 

【飲み比べしていただくゲイシャ2種】
〔コスタリカ産ゲイシャ]
各生産国で開催される品評会で4位を取ったこともあるAguilera Brothersによって手掛けられたゲイシャ。
〔グァテマラ産ゲイシャ〕
高品質なコーヒーを出荷することで知られるグァテマラのAcatenangoで育てられたゲイシャ。



  • 2019年01月11日 10:30
  • 飲食