時代の波に流されず、破天荒に生きる人々が世界を変える!126か国を訪れた写真家・野村哲也、アンデス文明研究家天野芳太郎の孫・阪根博の巻頭鼎談。日本人の想い、日本への想い『ザ・フナイ』vol.137

株式会社ビジネス社

株式会社ビジネス社

2019年02月07日 14:00

株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、『ザ・フナイvol.137』を2019年2月3日に発売いたしました。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。

◆ 「破天荒が世界を変える! 知られざる日本人の汗と涙」
 現在の国連加盟国は193か国。そのうちの126か国を訪れた写真家の野村哲也さんと、その野村さんが師と仰ぐ、ペルーにある天野博物館の顧問、阪根博さんをお迎えしての巻頭鼎談です。阪根さんは、大正・昭和の実業家でありアンデス文明研究家としても知られる天野芳太郎氏の孫にあたり、天野芳太郎氏がなぜペルーでチャンカイ文化を調査するに至ったのか、その驚くべき生涯についてもたっぷりお話いただきます。

 また、新連載が始まる早川友久さんは、台湾で李登輝元台湾総統の秘書を務める方です。秘書として傍に仕えているからこそ知り得た素顔の李登輝元総統の姿、日本への想いを伝えていただきます。

 その他、豪華執筆陣による、まだ広く知られていない諸分野の先駆け情報を、様々な視点からお届けします!

【本書の構成】
特集:破天荒が世界を変える! 知られざる日本人の汗と涙
(1)阪根博(天野博物館顧問)&野村哲也(写真家)&舩井勝仁(本誌主幹) 『超古代文明と地球の秘密』
(2)早川友久(李登輝元台湾総統秘書)『秘書だけが知っている李登輝の真実』
連載:副島隆彦(評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰)「誰も書かない世の中の裏側」/ベンジャミン・フルフォード(フリージャーナリスト)「新しい時代への突入」/船瀬俊介(地球環境評論家)「マスコミのタブー200連発」/飛鳥昭雄(サイエンスエンターテイナー)「情報最前線―未来への指針」/安西正鷹(『みち』論説委員)「お金の謎に迫る」/片桐勇治(政治評論家 国際政治アナリスト)「日本と世界を読み解く」/小川繁幸(東京農業大学助教)「オホーツクから全国へ 地域の魅力を発信する」/渋澤健(コモンズ投信株式会社会長)「変化を捉える価値視点」/金原博昭(オリオン形而上学研究所代表)「エジプトの謎 第一のトンネル」 ほか多数!