Wondershare DVD Memory「第31回Vectorプロレジ大賞 動画変換・編集 部門賞」受賞!

ワンダーシェアーソフトウェア

ワンダーシェアーソフトウェア

2019年02月12日 18:00

消費者向けソフトウェア開発・販売を展開する株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(東京都千代田区、代表 吴太兵)は、2019年2月07日(木)より「第31回 Vectorプロレジ大賞」におきまして、Wondershare DVD Memoryが「動画変換・編集 部門賞」を受賞しました!

投票や応援のコメントをお寄せいたいただいた皆様、本当にありがとうございました。

今後ともDVD Memoryが誰でも簡単に使える「DVD・ブルーレイ作成ソフト」としてより多くの方にご満足いただける製品となるべく、開発元ともども努めて参ります。

今後とも何卒引き続きご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。



■「Vectorプロレジ大賞」概要
「Vectorプロレジ大賞」は、株式会社ベクターが主催するイベントです。ベクターPCショップで販売するダウンロードソフトの中で最も人気を集めたソフトを、ユーザーによる投票と販売本数などにより決定し、表彰しています。

■第31回Vectorプロレジ大賞 結果発表
https://pcshop.vector.co.jp/service/special/award/#8

■DVD Memoryについて
・複数の動画、写真ファイルを組み合わせてDVD・ブルーレイに焼けるオーサリングソフト
・150種類以上の動画フォーマットに対応し、DVDフォルダー/ISOファイルなどへの保存可能
・直感的なインタフェース、シンプル操作で、ファイル追加、編集、書き込みの3ステップで完成
・無料で利用できるメニューテンプレート、メニューとチャプター作成可能
・動画編集、スライドショー作成、ワンクリックDVD・BD作成などの充実の機能が集結

■DVD Memory公式ページ
https://dvdcreator.wondershare.jp/

■動作環境
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10、Mac OS X 10.7 以降

■株式会社ワンダーシェアーについて
2003年の会社設立以来Wondershare(ワンダーシェア)は、様々なシーンで活躍する革新的かつ、実用性が高いマルチメディアソフトの開発に取り組んでまいりました。 Wondershareの社名は「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという自社のモットーを表しています。

この志の下、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の毎日をより楽しく、便利で簡単にすることを目指し活動してまいりました。デジタル写真や、デジタルビデオ、オーディオ技術などをオンライン上で融合し、最先端技術を駆使して生み出されたWondershareの製品は、現在に至るまで個人ユーザーのみならず、世界中の法人、政府機関、学術機関などの幅広い分野でご利用いただいております。

  • 2019年02月12日 18:00
  • IT