電子版配信記念として秘蔵イラストを巻末に添付! 小池一夫&芳谷圭児が描く『カニバケツ 大合本』(全3巻)ほか3作品が、アマゾンKindleストアなど6電子書店で配信開始!

ゴマブックス株式会社

ゴマブックス株式会社

2019年02月12日 17:00



ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2019年2月8日(金)より、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、Apple Books、Yahoo!ブックストア、ならびにSONY Reader Storeにて、小池一夫&芳谷圭児が描く『カニバケツ 大合本』と『学校の探偵 大合本』、『黒い雀たちの神話』(作=小池一夫、芳谷圭児)の配信を開始いたしました。

<書籍概要1>
■カニバケツ 大合本1(秘蔵イラスト付き) (全3巻)
作者:小池一夫 (著), 芳谷圭児 (著)
◆Kindleストアリンク:https://amzn.to/2SsRPQX
◆楽天Kobo電子書籍ストアリンク:https://goo.gl/dJy4xB
◆Google Playリンク:https://goo.gl/32RPYG
◆Apple Booksリンク : https://apple.co/2TKewfX
◆Yahoo!ブックストアリンク : https://goo.gl/TTLBBJ
◆SONY Reader Storeリンク:https://goo.gl/xzwyVW

<内容紹介>
天才スケコマシ!その名はカニバケツ!いつの時代にもこんなチャラ男はいるもんだ。大胆不敵、アタマも切れまくりの二枚目男にお高く止まったレディも一発でサレンダー(降参)!面白すぎるエロティックコメディ第1弾。

電子版配信記念として、1970年代に作者が雑誌トップコミックのために書き下ろしたおしゃれでエッチな秘蔵イラストを巻末に添付。

第一話 バケツにカニを入れたならの巻
第ニ話 ウレシヤイマヒノテルの巻
第三話 ボディーランゲージの巻
第四話 ストライクの巻
第五話 パッパhは殺し屋の巻
第六話 パッパ69の巻
第七話 キャッチボールるGTの巻
第八話 一チン上の理由の巻
第九話 男の子は強く女の子も強くの巻

<書籍概要2>
■学校の探偵 大合本 (秘蔵イラスト付き)(全2巻)
作者:小池一夫 (著), 芳谷圭児 (著)
◆Kindleストアリンク:https://amzn.to/2SHh0yj
◆楽天Kobo電子書籍ストアリンク:https://goo.gl/mUZJBs
◆Google Playリンク:https://goo.gl/k1hPsu
◆Apple Booksリンク : https://apple.co/2E5godI
◆Yahoo!ブックストアリンク : https://goo.gl/Ja21Kh
◆SONY Reader Storeリンク:https://goo.gl/eQrpfr

<内容紹介>
青葉台高校に転校してきた「触覚ドモン」こと土門一歩は、生徒会の予想通りとんでもない悪党だった。いろんな方法で校内を荒らしまわり、生徒を学校ごと災難に陥れるのだった。しかし、その裏には秘密があった。小池・芳谷の名コンビが送る傑作を合本第1巻で。

電子版配信記念として、1970年代に作者が雑誌トップコミックのために書き下ろしたおしゃれでエッチな秘蔵イラストを巻末に添付。

<書籍概要3>
■黒い雀たちの神話(秘蔵イラスト付き)
作者:小池一夫 (著), 芳谷圭児 (著)
◆Kindleストアリンク:https://amzn.to/2GmJ5Fx
◆楽天Kobo電子書籍ストアリンク:https://goo.gl/vrWX3R
◆Google Playリンク:https://goo.gl/R5aob4
◆Apple Booksリンク : https://apple.co/2N36hJf
◆Yahoo!ブックストアリンク :https://goo.gl/7iYGv5
◆SONY Reader Storeリンク:https://goo.gl/WjsWEk

<内容紹介>
歌舞伎町の隅にたたずむ雀荘「一雀」。主の池谷一朗と出入りの雀士たちが繰り広げる真の麻雀ストーリー。物語も雀士の勝負もレベルが高く、小池一夫のペンが冴える。

電子版配信記念として、1970年代に作者が雑誌トップコミックのために書き下ろしたおしゃれでエッチな秘蔵イラストを巻末に添付。

-- 今、売れている電子書籍がわかる!! --
電子書籍総合情報サイト
『電子書籍ランキング.com』
http://bit.ly/2eNvVTL(http://電子書籍ランキング.com/)

【会社概要】
会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役 赤井 仁
所在地:東京都港区南青山6丁目6番22号
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL:http://www.goma-books.com/
Twitter:@gomabooks
facebookページ:http://bit.ly/2zvgZ6C
事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業

【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社 編集部宛
TEL:03-5468-8374
FAX:03-5468-8375

  • 2019年02月12日 17:00
  • IT