「わんまいる」が愛知県ほの国百貨店と共同で取り組み開始~買物に不便を感じる高齢者とワーキングマザーを冷凍惣菜で支援~

株式会社ファミリーネットワークシステムズ

株式会社ファミリーネットワークシステムズ

2019年02月19日 10:00

国産100%にこだわった安心・安全な食材を用いた冷凍惣菜・おかずセットをお届けする「わんまいる」(株式会社ファミリーネットワークシステムズ 本社:大阪市北区 代表取締役社長:堀田 茂、以下わんまいる)は、株式会社ほの国百貨店(愛知県豊橋市 代表取締役 林 恭吾)と3月11日(月)から共同で取り組みを開始いたします。

【取り組み開始の背景】
わんまいるの商品は、もともと買物に不便を感じる方向けに、栄養のバランスの整った保存のきく冷凍惣菜を宅配していました。わんまいるの商品は、単身で暮らす高齢者や、産前産後のママやワーキングマザーに評価が高く、今回、地域に密着した取り組みを積極的に行われているほの国百貨店と提携して、共同で取り組みを開始することになりました。

【取り組みの概要】
(1) ほの国百貨店の外商ご利用者向けのカタログ製作・提供
外商をご利用の方の中に、買い物に不便を感じられる妊産婦・ご年配の方のみの世帯、また忙しくて買い物になかなか行けない共働き世帯の方向けの食品カタログ「ほの国わんまいる便」として、わんまいる側で製作し、供給します。

(2) ほの国百貨店取り扱い商材の充実の為のサポート、センター一括運営のサポート
和惣菜、洋惣菜、中華惣菜、軽食・デリカ、全国各地の名産品、菓子・スイーツまで、食べたい時に湯せん調理やレンジアップなどで直ぐに召し上がっていただける冷凍商材の商品開発、商品管理、個別ピッキングを行い、顧客宅までの商品配送の受託

(3) ほの国百貨店の外商部員による御用聞きを活用したわんまいる商品の販売
わんまいるの「健幸ディナー」は、栄養のバランスがよく個食パックのため、妊産婦・高齢者の方々が使いやすい商品です。ほの国百貨店ご利用者の中には、70代以上の高齢のお客様や日頃買物に不便を感じているお客様も多いため、健康的な食事の提案が可能となります。

【わんまいるについて】
旬の手作りおかずを個別パックにし、冷凍惣菜として販売しています。その中でも人気の旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」は、専属の管理栄養士が栄養バランスを計算したメニューを監修し、1食あたり平均400kcal以下、塩分3.5g以下におさえて、毎月のメニューを考案しています。手作り感のあるメニューと調理工程において添加物(合成保存料・合成着色料)を使用していないので、産前・産後の女性や子供、高齢者の方々に安心感があると評価をいただいています。
わんまいるでは、健幸ディナーをはじめ、全国各地の食材を使ったご当地グルメや有名専門店などの冷凍惣菜の提供を行っています。

【取り扱い商品の一部】
・毎週メニューが変わる「旬の手作りおかずセット(健幸ディナー)」(※1セットに主菜1品+副菜2品×5食分が入っています。)や手作りのお惣菜や地域名産品からスイーツまで




■会社概要
会社名  :株式会社ファミリーネットワークシステムズ
設立   :1993年9月
代表者  :堀田 茂
資本金  :1億3千万円
所在地  :(本社)大阪市北区太融寺町8-8
従業員  :24名(社員15名/パート9名)
事業内容  :わんまいるグルメカタログ(発行して30年)・自社ウェブサイトにおいて旬の手作りおかずセット並びに単品惣菜・ご当地グルメ・有名専門店・お酒・お米・菓子スィーツの販売と宅配事業及び大手百貨店・大手スーパーへの
卸売り事業
展開ブランド:わんまいる
通信販売  :自社サイトおよび各社モールサイト(楽天・ヤフー・アマゾン)

運営サイト   :https://www.onemile.jp/
公式Facebook :https://www.facebook.com/onemileofficial/
公式Instagram:https://www.instagram.com/onemileofficial/

また、このような取り組みにご興味のある企業様はコチラをご覧ください。
https://info.onemile.jp/onemile-partner/partner/