Produal社、ビルディング・オートメーション向けのワイヤレスProximaメッシュ・ソリューションにLumenRadio社とユーブロックスの技術を搭載

ユーブロックスジャパン株式会社

ユーブロックスジャパン株式会社

2019年03月06日 12:00

Produal社、ビルディング・オートメーション向けのワイヤレスProximaメッシュ・ソリューションにLumenRadio社とユーブロックスの技術を搭載

2019年3月5日、スイス、タルウィル - スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表 仲 哲周)と高信頼性ワイヤレス・ソリューションのプロバイダーであるLumenRadio社の技術を融合したビルディング・オートメーション向けのソリューションを発表しました。フィンランドに拠点を置くProdual社が開発した新しいワイヤレス版Proximaルーム・ソリューションは、ワイヤレス・メッシュ技術とNINA-B1 Bluetooth Low Energyモジュールを活用して設置の容易性と柔軟性を向上しています。クラウドへのゲートウェイを提供することにより、新しいクラウド型ビルディング・オートメーション・ソリューションの開発を容易にします。Produal Proxima(R)は、u-blox NINA-B1モジュールとLumenRadio社の組み込みオペレーティング・システムMiraOSTMを搭載しています。

Produal社は、ワイヤレス版Produal Proxima(R)ソリューションのリリースにより、ビルディング・オートメーションの計測と制御を次の段階へと進め、ワイヤレスの未来をリードしています。

Produal Proxima(R)は、数百台のワイヤレス・ノード(センサー、アクチュエーター、ゲートウェイ)を堅牢に接続できるLumenRadio社のMiraOSTMを介して通信する、ワイヤレス・メッシュ・センサーに基づいています。このセルフヒーリング・ネットワークは、個々のノードが落ちたときでも実行を継続するように設計されており、建物のレイアウトが変更された場合も容易に適応することができます。マルチホップ技術は、信号をネットワーク全体に確実に伝送し、建物のアーキテクチャーに関係なく、建物全体をカバーします。
LumenRadio社の特許技術であるCognitive Coexistence(認知共存)技術は、それぞれの時点で混雑が最も少なく最適な周波数で通信を行うことで、ソリューションの信頼性を高めます。さらに、u blox NINA-B1モジュールのFOTA(無線ファームウェア)アップデートにより、ネットワーク内のすべてのノードが常に最新のファームウェアを実行し、将来にわたってソリューション全体のセキュリティを確保することができます。
Produal社では、LumenRadio社の柔軟性の高いMiraOSTMが任意の周波数帯で任意の無線ハードウェアに適応できるという事実により、アプリケーションに最適なハードウェアを柔軟に選択することができました。Produal社は、高性能とコスト効率、小型フットプリントに納得し、ワイヤレス通信にu blox NINAモジュールを採用することにしました。これは、強力なArm(R) Cortex(R) M4マイクロコントローラー・ユニット搭載のスタンドアロンBluetooth Low Energyモジュールです。モジュールの最新の低消費電力性能により、ワイヤレス・ノードは8年以上のバッテリ寿命を持ち、メンテナンスは最小限に抑えられます。
「Produal社の製品は、サイズと消費電力の最適化、および手間いらずの無線ファームウェア・アップデートによる信頼性の極めて高いワイヤレス・メッシュ・ソリューションを、弊社のNINAモジュール・ファミリーがいかにして実現するかを示す、パーフェクトな事例です」と、ユーブロックス近距離無線プロダクト・センター、シニア・プロダクト・マーケティング・マネージャーのStefan Berggrenは述べています。
「ビルディング・オートメーションは現実的なビジネスです。モノが機能しなくてはなりません。そこで、建物全体で無数のデバイスを効率的に接続する当社の超高信頼性メッシュの出番です。人々がいま現在求めている性能をProdualに持たせると同時に、未来が何をもたらそうともそれに対応できるようにしています」と、LumenRadio社セールス・ディレクターのPeter Lindkvist氏は結論付けています。
「ワイヤレス機能は間違いなく、あらゆる場所で最も急成長しているトレンドの1つです。Produalは、この将来性がありセキュアなソリューションにより、新しいワイヤレス版Proximaプラットフォームでワイヤレス・ビルディング・オートメーションの信頼性を確立します。専用ワイヤレス・アプリケーションの設計、運用および更新が簡単に行えます」と、Produal社プロダクト・マネージメントおよび輸出販売部門ディレクター、Francesco Fausti氏は語っています。

ワイヤレス版Produal Proxima(R)ソリューションは、3月11~15日にフランクフルトで開催されるISH(冷暖房空調および水をテーマとした最先端の国際見本市)にて、LumenRadio、Produalの両社によって展示されます。
LumenRadio社:ホール10.3、B53
Produal社:ホール10.3、B69

ユーブロックスについて
スイスのユーブロックス社(SIX:UBXN)は、民生、産業および自動車市場向けにワイヤレスと測位用半導体を提供するグローバルリーダーです。ユーブロックスのソリューションにより、人、自動車や機械等がそれぞれの位置を正確に決定し、さらにセルラーおよび近距離ネットワークでワイヤレス通信を行うことができます。ユーブロックスはチップ、モジュール、ソフトウェアの各ソリューションを多種用意して独自の地位を占め、OEMメーカーの皆様がIoTの革新的なソリューションを迅速かつ廉価に開発するためのお手伝いをしています。ユーブロックスはスイスのタルウィルに本社を置き、世界の各地、特に欧州、アジア、米国に多くのオフィスを構えています。詳細についてはwww.u-blox.com/ja/をご覧ください。

最新情報は、Facebook、LinkedIn、Twitter @ublox、YouTubeでもご覧いただけます。

<お問い合わせ先>
ユーブロックスジャパン株式会社
〒107-0052東京都港区赤坂4-8-6赤坂余湖ビル6階
カントリー・マネージャー
仲 哲周
電話:03-5775-3850
e-mail: tesshu.naka@u-blox.com

LumenRadio社について
LumenRadioは、ゴーセンバーグに本拠を置くワイヤレス接続企業です。特許技術のFPCC(Future-Proof Cognitive Coexistence)技術を用い、ワイヤレスIoTアプリケーション向けの低消費電力かつ超高信頼性の組み込みオペレーティング・システムの開発、マーケティング、販売を行っています。知名度の高い業務用照明から産業用重機まで、LumenRadioは他のシステムが対応できないような環境でも機能するソリューションを提供しています。www.lumenradio.com

Produal社について
Produalは高品質のビルディング・オートメーションの計測および制御の信頼のおけるパートナーです。各地で100名以上のエキスパートが熱意を持ってお客様と協力して優れたBAプロジェクトとサービスを提供し、実証済みBAソリューションの効率的な設計と製造を行っています。30年以上に及ぶ専門知識は、世界中で数万棟の建物に生かされています。
www.produal.com

LumenRadioお問い合わせ先:
Peter Lindkvist
セールス・ディレクター
Peter.lindkvist@lumenradio.com
+46 738 39 32 22

Produalお問い合わせ先:
Antti Salli
トランスミッタおよびワイヤレス製品部門プロダクト・マネージャー
antti.salli@produal.com
+358 10 219 9155





配信元企業:ユーブロックスジャパン株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2019年03月06日 12:00
  • IT