定時到着率世界第一位を記録

アリタリアーイタリア航空

アリタリアーイタリア航空

2019年03月06日 17:30

ローマ 2019年3月5日
航空会社や空港ごとの定時到着率などを毎月調査分析し、結果を公表している(米)Flightstats(フライトスタッツ)社の発表によると、2019年2月の定時到着率において、90.12%を記録し、アリタリア-イタリア航空が主要航空会社の中で世界第一位になりました。

2019年1月の定時到着率においては89.0%で世界第2位でした。

同サービスによると2018年1年間の定時到着率においても、アリタリアは83.2%を記録しており、ヨーロッパの主要航空会社の中では第2位、世界では第8位でした。

アリタリアーイタリア航空
イタリア最大の航空会社で、日本からは唯一イタリアに直行便を運航している航空会社です。
冬スケジュールでは世界77都市(イタリア国内22都市、その他国外55都市)へ、102路線で週3.600便を運航しています。アライアンスはスカイチームに所属、大西洋路線ではエールフランス、KLMオランダ航空、デルタ航空とジョイントベンチャーをしています。
成田―ローマ、成田―ミラノ間直行便、およびローマから乗り継ぎ便のトリノ、ミラノ、フィレンツェ、ボローニャ、ベニス、ナポリ、そして日本国内は成田から乗り継ぎ便の札幌、仙台、名古屋、大阪伊丹、福岡、沖縄のフライトをANAとコードシェアで運航しています。

*ミラノ・リナーテ空港は滑走路とターミナルの修復工事のため7月27日~10月27日まで閉鎖されます。その間のすべてのフライトはミラノ・マルペンサ空港に代替えされる予定です。

お問い合わせ先
アリタリア-イタリア航空 広報室
T. +39.06-65638950
Email. media@alitalia.com







配信元企業:アリタリアーイタリア航空
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ