個人向けモバイルセキュリティアプリケーション 『ZoneAlarm Japan edition』アプリリリースのお知らせ ~日本全国のヨドバシカメラにて先行販売~

株式会社テラ

株式会社テラ

2019年03月13日 15:00

株式会社テラ(本社:横浜市神奈川区 代表取締役:佐藤 渉 以下、テラ)とワイヤレス・ブロードバンドサービスを提供する株式会社ワイヤレスゲート(本社:東京都品川区 代表取締役CEO:池田 武弘 以下、ワイヤレスゲート)はチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:荒川 勝也 以下、チェック・ポイント)と協力し、個人向けモバイルセキュリティアプリケーション「ZoneAlarm Japan edition」を日本国内にて販売を開始いたします。

イスラエルに本社を置くチェック・ポイントは、世界各国の政府機関や企業など、あらゆる組織に対応するサイバー・セキュリティ・ソリューションを提供する専門メーカーです。チェック・ポイントのモバイル・セキュリティソリューションをベースとする「ZoneAlarm Japan edition」を他の家電量販店に先行し、日本全国のヨドバシカメラ各店舗で3月14日から販売いたします。

モバイル端末の普及に伴い、利用している端末がウィルスに感染するなど様々なセキュリティリスクが顕在化しており、個人の情報保護の観点のみならず、電話帳やSNS等でつながっている関係者へ迷惑をかけないためにも、個人が自身の利用端末を守る必要性に駆られています。

■ZoneAlarm Japan edition
月額料金:432円(税込)
対象OS:iOS 9.0以上, (※Android版は2019年5月以降発売予定)

■ZoneAlarm Japan editionの特徴

未知のマルウェアに対する世界最高レベルの検知性能
現状ネットワークセキュリティを提供する企業に対し、最も求められることが、未知のマルウェアへの対応です。マルウェアの検査性能は、マルウェアの挙動を分析するための、振る舞い検知、アプリの高度なコード解析、分析から得られた結果を解析させるAIエンジンによる詳細な検査、分析を行うクラウド技術に左右されます。チェック・ポイントの独自クラウド技術(BRE)は豊富な情報と経験をベースにしており、未知のマルウェアに対する高い検知実績と第3者機関からの高い評価を得ている世界最高レベルの検知率を実現しています。

■ZoneAlarm Japan editionの機能



【機能説明補足】
・SMSメールの安全性チェック
SMSメールによるフィッシングや不正リンクなどの疑わしいリンクの検査と判定を行い、フィッシング詐欺やWEBサイト経由での被害を未然に防ぎます。

・Wi-Fiチェック
高度なスキャンを使用し、危険なWi-Fiネットワークの検出と検知を行います。ネット犯罪者がWi-Fi接続を
盗聴し、アクセス先のWebサイトから個人情報の窃盗や収集するなどを防ぎます。中間者攻撃に使用される偽のSSL証明書の検知機能を搭載。

・デバイスの保護
ルート化/ジェイルブレイクされているデバイスに対し、通知を行います。また、最新OSへのバージョンアップ通知をユーザーにお知らせ。ZoneAlarm Japan edition最新バージョンのチェック機能も合わせて搭載。

・不正アプリのリアルタイム検索
公式のアプリストア以外から入手した不正アプリが動作可能となっている場合に通知。

・Wi-Fiランキング機能
セキュリティに基づいてWi-Fiネットワークをランク付けします。周辺のWi-Fiスポットから最も安全な接続
オプションをユーザーに提供します。

※ 本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ このプレスリリースに記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、注記がない場合、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

【本件に関する問い合わせ先】

株式会社ワイヤレスゲート 営業本部
TEL:03-6433-2133 平日10:00~18:00
公式ウェブサイト http://www.wirelessgate.co.jp/

株式会社テラ アライアンス営業部
TEL:045-412-2236 平日10:00~18:00
公式ウェブサイト https://www.terracom.co.jp/




配信元企業:株式会社テラ
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2019年03月13日 15:00
  • IT