サーティファイ 指導者向けジュニア・プログラミング検定活用セミナーを3月11日に開催

株式会社サーティファイ

株式会社サーティファイ

2019年03月14日 14:00

ビジネス能力、技能に関する資格認定試験を主催する株式会社サーティファイ(本社:東京都中央区、代表取締役:国山 広一、以下 サーティファイ)は子ども向けプログラミング教室の運営者や指導者を対象とした「ジュニア・プログラミング検定活用セミナー」を、FOM出版(富士通エフ・オー・エム株式会社)、VaLEd.pressの後援のもと、2019年3月11日に開催しました。



ジュニア・プログラミング検定はScratchを使ったプログラミングスキルを認定する検定試験で、2016年12月の開始以来、2019年2月28日時点で2,823名の方に受験申込をいただいています。

検定試験開始から2年経ち、検定試験活用による様々な成功事例が出てきたことから、本セミナーでは第1部でサーティファイより、4月1日より提供を開始するジュニア・プログラミング検定「プレテスト」のご紹介とEntryの出題ポイントを説明し、第2部ではジュニア・プログラミング検定を活用されている「アビバキッズ」「いぬやまe-コミュニティーネットワーク」「スタートプログラミング」の3団体をお招きし、プログラミング教育の取り組みとジュニア・プログラミング検定の活用事例をご紹介いただきました。

セミナーに参加いただいた方からは
「具体的な出題ポイントを知ることが出来た」
「検定の合格がキッカケでマインドが変わった子の事例が参考になった」
「うちでも検定を取り入れたいと思った」

など、肯定的なコメントが多く寄せらせ、アンケート結果では参加者全員より「大変参考になった」「参考になった」と評価をいただきました。

サーティファイでは、検定試験の提供に留まらず今後もセミナー等を通じてプログラミング教育を行っている団体様をサポートしてまいります。

■会社概要
商号   : 株式会社サーティファイ
代表者  : 代表取締役 国山 広一
所在地  : 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8茅場町駅前ビル
設立   : 2001年
事業内容 : ビジネス能力、技能に関する認定試験の開発、主催、実施
資本金  : 1億円
URL   : https://www.sikaku.gr.jp/





配信元企業:株式会社サーティファイ
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ