【矢野経済研究所マーケットレポート】「2019 流通小売市場白書」を発刊いたしました

株式会社矢野経済研究所

株式会社矢野経済研究所

2019年03月18日 09:30

株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区)では、下記の要領にて「2019 流通小売市場白書」を発刊いたしました。
2018年の国内小売市場規模は134兆円となり、2016年から3年連続拡大基調が続いています。しかしながら、人々の消費傾向やライフスタイルは年々変化しており、流通小売業も変化を求められています。本調査レポートは第19版の年次レポートです。総論編、業種業態編の二部構成で、変化を続ける流通小売市場の構造・動向・調査分析を行い、市場の「今」を読み解きます。

発刊日:2019年2月22日
体裁:A4 / 504頁
定価:149,040円(本体138,000円 消費税11,040円)

■掲載内容(一部)
I.総論篇
第1章 2018-19年流通小売最新動向
第2章 業界再編とグループ、PB動向
第3章 ネットサービス、共通ポイント
第4章 流通小売企業の物流動向
第5章 世界小売企業動向、日系小売企業の海外戦略

II.業種業態
第1章.GMS(総合小売店)
第2章.食品スーパー
第3章.百貨店
第4章.コンビニエンスストア(CVS)
第5章.通信販売(ネット・TV・カタログ)
第6章.ドラッグストア
第7章.家電量販店
第8章.ホームセンター
第9章.専門店・FCチェーン
第10章.ショッピングセンター、アウトレットモール
第11章.生活協同組合
第12章.巻末資料

⇒詳細内容・お申込みはこちら
https://www.yano.co.jp/market_reports/C60123400

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/



配信元企業:株式会社矢野経済研究所
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ