BlackBerryとネクスティ エレクトロニクス、セキュアでセーフティクリティカルな組み込みソリューションの開発で提携

BlackBerry Japan 株式会社

BlackBerry Japan 株式会社

2019年05月16日 15:00

ネクスティ エレクトロニクスがBlackBerry QNXのVAIパートナー契約を締結

BlackBerry Limited(本社: カナダ オンタリオ州、CEO: ジョン・チェン、NYSE: BB、TSX: BB、以下BlackBerry)は本日、株式会社ネクスティ エレクトロニクス(本店: 東京都港区、代表取締役社長: 青木 厚、以下ネクスティ エレクトロニクス)と日本国内におけるBlackBerry QNXのDistributor and Value-Added Integrator (以下VAI) プログラムを締結したと発表しました。これにより、BlackBerryの組み込み技術専門家によるグローバル・ネットワークがより一層拡充されることになります。この契約締結により、ネクスティ エレクトロニクスはBlackBerry QNXのDistributor and VAIプログラムが提供する、BlackBerry QNXおよびCerticomテクノロジーのトレーニングを受けた専門家による世界的ネットワークを活用することができます。

豊田通商グループのエレクトロニクス事業の中核企業であるネクスティ エレクトロニクスは、カーエレクトロニクス分野においてトップクラスであり、同分野で培った自動運転技術やつながる技術等、最先端技術は農業機械などの分野にも積極的に展開し、技術課題の解決に取り組んでいます。そのグローバル・ネットワークを通じ、BlackBerryの組み込み技術を活用した統合サービスを展開することで、当社の技術、品質、機能性における優位性をさらに強化していきます。

ネクスティ エレクトロニクスの代表取締役社長である青木 厚氏は、次のように述べています。「技術革新と産業構造の変革に伴い、ネクスティ エレクトロニクスは現在、カーエレクトロニクスの進化をドライブするとともに、産業機器やIoT分野等、幅広い分野でお客様や世の中のニーズに応え、社会課題を解決するソリューションを提供していきます。当社はBlackBerryと提携して、次世代モビリティ・システムの実現に向け、高度な製品開発・製造の能力を強化していきます。信頼性の高いBlackBerryの組み込み技術を通じて、より安全でセキュアなコネクテッド・トランスポーテーションを支援していきます。」

BlackBerry QNXのDistributor and VAIプログラムに参加するパートナーは、信頼性の高いソフトウェア、暗号化ソリューション、幅広いエンジニアリングの専門知識を活用できます。これにより、OEM各社は自動車や製造業、その他の産業向けのミッションクリティカルなシステムの設計、開発、統合、テストの工程をより短期間で実施することができ、最終的には市場投入までの期間を短縮できます。

BlackBerry Technology Solutions上級副社長 兼共同代表のKaivan Karimiは、次のように述べています。「豊田通商グループの一員であるネクスティ エレクトロニクス様が、BlackBerry QNXのVAIパートナーのグローバル・ネットワークの一員として加わることを大変嬉しく思います。エレクトロニクスと製造の分野で世界をリードする日本は、BlackBerryにとって非常に重要な市場です。本日の発表は、日本の次世代産業セクターに対するBlackBerryのコミットメントと、社会を支える『Mobility as a Service』システムに対するビジョンを強調するものです。BlackBerryは、マルチモーダル自律モビリティに向けて進むなかで、コネクテッド・トランスポーテーションにおける卓越した安全性とセキュリティ、そしてその将来を今後も支援していきます。」

BlackBerry QNXのDistributor and VAIプログラムに参加するパートナーは、BlackBerry QNXの幅広い各種製品ポートフォリオ、開発ツール、BlackBerry Certicomツールキット、BlackBerry Certicom Managed Public Key Infrastructure、サプライチェーンのセキュリティを確保するために開発されたBlackBerry Certicom Asset Management Systemに関する技術サポートとサービスを提供します。これらのBlackBerryの技術は、自動車システム、医療における手術支援ロボット、スマートグリッド、ドローン、列車制御システム、産業オートメーションなどのミッションクリティカルなシステムへの応用に適しています。

既にBlackBerry QNXのDistributor and VAIプログラムに参加しているパートナーは次の通りです: Archermind Technology、Mcloudware、Micon Global、Mission Embedded、ThunderSoft、Witekio Corporation、Tata Elxsi、Ocube, Inc、Sasken Technologies、Tritech、富士ソフト株式会社、日立産業制御ソリューションズ、株式会社アイ・エス・ビー、株式会社日立ソリューションズ・テクノロジー。

ネクスティエレクトロニクスについて
ネクスティ エレクトロニクスは、先進安全や自動車運転など、市場が拡大しているカーエレクトロニクス分野ではトップクラスの規模でビジネスを展開しています。
豊田通商グループの総合力を活かし、エレクトロニクス業界を牽引していくと共に、技術・商材を核として、自動車・IoT・産業機器など、幅広い分野でお客様や世の中のニーズに応え、ソリューションを提案しています。詳細につきましては、nexty-ele.comをご覧ください。

BlackBerryについて
BlackBerryは、カナダ・オンタリオ州ウォータールーに本社を置くセキュリティソフトウェア・サービス会社で、企業や政府機関向けに、IoTのセキュリティ保護に必要なテクノロジーを提供しています。安全性、サイバーセキュリティ、およびデータプライバシーに妥協することなく取り組んでおり、人工知能やエンドポイント・セキュリティと管理、暗号化技術、組み込みシステムなどの主要分野をリードしています。詳細については、BlackBerry.comをご覧ください。




配信元企業:BlackBerry Japan 株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2019年05月16日 15:00
  • IT