株式会社アクティビティジャパン 日本国内のアクティビティを取り扱う複数のオンラインサイトの予約・在庫を一元管理できるサイトコントローラーシステム『Actim(アクティム)』を提供

株式会社アクティビティジャパン

株式会社アクティビティジャパン

2019年07月05日 16:00

株式会社アクティビティジャパン(本社:東京都新宿区 代表取締役:小川雄司 以下、アクティビティジャパン)は、日本国内のアクティビティを取り扱う、複数のオンラインサイトの予約・在庫を一元管理できるサイトコントローラーシステム『Actim(アクティム)』の提供を、アクティビティ体験を提供されている事業者に向けて2019年7月5日(金)にリリースいたします。



インターネットの普及により、物販のみならず旅行商品やアクティビティ体験もネット予約が一般的になった現在、アクティビティ体験を提供する事業者は、自社ホームページに加え、様々なウェブサイトに商品を掲載し、販売チャネルを増やしています。しかしながら、予約受付の窓口が増えることは集客・収益アップに繋げられる一方、それぞれのサイトごとに予約や在庫管理を行わなければならない環境は、予約管理が煩雑であり、事業者にとっては大きな負担となっておりました。
サイトコントローラーシステム『Actim』では、複数サイトの在庫を一括設定・更新、管理することができるため、事業者は業務の簡易化が図れ、オーバーブッキングなどのトラブルも回避することができます。また、急なキャンセルが発生した際にも、即時に在庫を設定し商品の販売ができるため、予約の機会損失を防止し、無駄なく収益を得ていただける環境のご提供が可能となります。アクティビティ体験を提供される事業者にとって、一番の懸念材料であった事務処理にかかる時間の軽減により、業務全体の効率化やオフィスコストの削減による生産性向上を実現し、日本のアクティビティ体験事業の促進に貢献していきたいと考えております。



アクティビティジャパンは、今後、海外のウェブサイトを含め、連係可能なウェブサイトの追加や各事業者が保有する予約管理システムとの連係も視野に入れ、Actimの機能の拡充に努めてまいります。事業者にとっての業務効率化、利便性向上により、顧客へのサービス提供に専念していただける環境を創出し、顧客満足度の向上にも繋げてまいります。

■『Actim』概要および導入の流れ: https://www.activityjapan.co.jp/actim/



配信元企業:株式会社アクティビティジャパン
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ