ベッセルイン京成津田沼駅前を出店 ~ 2020年1月開業予定 ~

株式会社ベッセルホテル開発

株式会社ベッセルホテル開発

2019年07月29日 13:00

「あなたと家族と街を愛する」をビジョンに、全国でホテル事業を展開する株式会社ベッセルホテル開発(本社:広島県福山市、代表取締役社長:瀬尾 吉郎(せお よしろう)、以下、ベッセルホテルズ)は、「ベッセルイン京成津田沼駅前」(支配人:合田 厚司(ごうだ あつし))を千葉県習志野市(千葉県習志野市津田沼5丁目12番4号 (仮称)京成津田沼駅前ビル 5階~10階)に出店します。開業は2020年1月を予定しています。
ベッセルホテルズは、現在全国で23施設を運営しており、2021年夏までに開業が決定しているホテルを含め計31施設となる予定です。





ベッセルイン京成津田沼駅前のインテリアデザインは、「リトルラグジュアリー」をコンセプトに構成します。客室は淡い色使いとシンプルな家具を組み合わせ、上質で機能的な居心地のよい空間を演出。パブリックスペースはグレートーンを中心にシックな色を基調とした落ち着いた雰囲気で、一つ一つの素材感にこだわり、ポイントごとにアートをちりばめることで、上質でラグジュアリーな雰囲気を感じさせます。

■特徴
【ロケーション】
京成線「京成津田沼駅」南口から徒歩1分に位置します。都内(上野)までは快速で約40分、「舞浜」までは約40分、成田空港までは乗り換えなしで約50分と好アクセスです。京葉道路「幕張IC」より車で約6分と車利用のお客様にも便利なロケーションとなっております。

【ターゲット】
家族連れやグループ旅行、国内外からの観光客のほか、ビジネスユースにも対応し幅広いお客様にご利用いただけます。18歳以下のお子様は、ご両親や祖父母との同室で添い寝の場合は無料でご宿泊いただけます。

【客室構成】
客室は全92室。シングルルーム、ツインルーム、トリプルルーム、フォースルームをご用意いたします。






■ベッセルホテルズ「しあわせ朝ごはんプロジェクト」
ベッセルホテルズでは2018年より、新規開業ホテルをはじめ、既存ホテルの朝食メニューのリニューアルに取り組んでいます。「朝ごはんで地域を感じる」「日本の四季を感じる」をテーマに、ホテルごとにコンセプトを掲げ、郷土料理や地元食材にこだわり、和洋さまざまなメニューを提供しています。ベッセルイン京成津田沼駅の朝食は、千葉県産の食材を使用した地域性のあるメニューを中心に、和洋ビュッフェスタイルでの提供を予定しています。



■サービスの特長
-18歳以下のお子様添い寝無料。ご両親や祖父母と同室での添い寝の場合は無料に。ベビーベッドなどの豊富な貸出品、お子様用アメニティやおむつ・おしりふきなどベビー用品も無料でご提供します。
-女性のお客様には美容液などの充実したアメニティをご用意しております。
-ご到着時のおもてなしとしてウェルカムドリンクを無料でご用意しております。
-お部屋のVODシアターで最新映画など100タイトル以上が無料でお楽しみいただけます。




■ホテル概要
ホテル名称     ベッセルイン京成津田沼駅前
所在地       千葉県習志野市津田沼5丁目12番4号 (仮称)京成津田沼駅前ビル5階~10階
開業予定日     2020年1月(予定)
運営        株式会社ベッセルホテル開発
着工(改装工事)  2019年6月
竣工(改装工事)  2019年12月(予定)
〈建物概要〉
ホテル階(5階~10階)床面積:3,539.08m2
構造  :鉄骨造地上10階建
客室数 :全92室

■交通アクセス
京成線「京成津田沼駅」南口から徒歩1分。
京葉道路「幕張IC」より車で約6分。

■地図





配信元企業:株式会社ベッセルホテル開発
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ