人の善意や真摯な行いは世界にどう組み込まれていくのか。前作『カピバラノート』に続く待望の第4弾。杉山悟詩集『風はひとつなぎ』 2019年7月31日刊行。

ポエムピース株式会社

ポエムピース株式会社

2019年08月01日 12:00

ポエムピース株式会社(所在地:東京都杉並区高円寺、代表:松崎義行)は「風はひとつなぎ」を2019年7月31日に刊行いたしました。著者:杉山悟(すぎやま さとる)四六変形 ソフトカバー 104ページ 本体1,200円+税 ISBN:978-4-908827-56-3 C0095  Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4908827567

杉山悟 第四詩集
前作『カピバラノート』に続き、
今回も「つながり」をテーマに書かれた詩と散文。
真面目で愉快なことばの世界をひらいてみませんか。

忙しい毎日。適当にすませてしまいがち。
世の中の流れを追うだけの風潮を感じる今。
思いきって、想いをことばに、さぐったら。
あるか、なしか、不思議な呪文。
これを詩、とよぼうか。
この、実験になってしまう実体験。
書きながら、からだを流れる生に耳を澄ませて、みた。

■本文より

ムービー天幕青い空
そらは痛々しいほど青い。
宙空を素粒子が、空間の隙間には私たちの声が。涙ひとつぶほどの
期待をこめて、足を一歩ふみだす。今日も、空がキレイだ。

■出版社からのコメント

日本語のおもしろさ、ふかさ、そして言葉を紡ぐことで変わっていく自分や宇宙を感じてほしい。
そんな願いから、詩と短いエッセイ、著者によるイラストを収録。総動員で楽しい異世界を作り出しました。

■著者プロフィール

杉山悟(すぎやま・さとる)
1988年生まれ。東京都出身。
「独学」「アウトサイダー」そんな存在にあこがれ、さまざまな創作活動を独力でおこなう。
傍ら、多様な職業生活においてもかけがえのない気づき、アイデアの源泉を得ていく。
紆余曲折のすえ詩集を出版、絵画の個展を三回開いた。さんぽと図書館をこよなく愛す朴訥な快男子。
著書に『スキッゾフレニアデイズ』(文芸社)、『寓居』『カピバラノート』(ポエムピース)。

■書籍概要

仕様:四六変形 ソフトカバー 104ページ
定価:本体1,200円+税
ISBN:978-4-908827-56-3 C0095
書籍詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4908827567


■会社概要:ポエムピース株式会社

設立:平成25年2月
代表者:代表取締役 松崎義行
所在地:東京都杉並区高円寺南4-26-12 福丸ビル6階
事業内容:図書出版全般
URL:http://poempiece.com/





配信元企業:ポエムピース株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ