天然木の風合いと耐候性を兼ね備えたシート建材 「木目調マハール」の需要が急増。施工面積が4倍に

真和建装株式会社

真和建装株式会社

2019年09月11日 09:00

真和建装株式会社(本社所在地:愛知県岡崎市、代表取締役:杉浦 晴英)が製造・販売・施工を行うシート建材「マハール」は、1988年の販売開始以来、現在までに多くのご評価を頂き、2017年末時点には施工件数12,000件、施工面積1,000,000m2を突破し、シート建材としては日本最大級の施工実績を誇っています。
その中でも「木目調マハール」の施工件数が急増しており、2014年度から2019年度(8月末)の間の施工面積が約4倍ほど増えたことをお知らせします。



※年度の期間は、9月1日~8月31日となります。

「マハール」は、天然石・天然木の風合い・質感を見事なまでに再現し、見る人を惹きつける仕上げ建材です。さらに施工性の良さ、落下や剥がれに強く、軽量といった安全面が配慮されていることから施主様・設計士の皆様に高い評価をいただき、1988年の販売開始以来、現在までに大手建設会社様をはじめ日本全国で採用して頂いています。

当社では、現在6種類のマハール製品を提供しています。その中でも「木目調マハール」は、本物の型を使って天然木の豊かな風合いを見事に再現した製品です



木目調マハール:https://shinwa-mahall.co.jp/product/detail/3/

■木目調マハールが求められている背景
天然木を外壁に用いた場合、約3~5年で反り返りやひび割れなどが生じる一方、木目調マハールは表面のコーティング材によって12年~15年の耐候性を備え、長期にわたって建物の美観を保つことが可能です。さらにメンテナンスを行うことで、その美観は延長できます。

こうした特徴から、木目調の建物を希望するお客様からの要望に対して「木目調マハール」の人気が高まっており、施工件数も急激に増加しています。

■「木目調マハール」の施工事例



「木目調マハール」を用いた施工事例に関する詳細内容は、下記の導入事例ページよりご確認いただけます。URL:https://shinwa-mahall.co.jp/case/mokume/

これからも「マハール」は「豊富な表現力」と「安心・安全性」を通じて、建物そのものの資産価値の維持・向上に貢献してまいります。

■真和建装株式会社 概要
代表者  : 杉浦 晴英
所在地  : 愛知県岡崎市合歓木町字郷東144番地1
創業     : 昭和41年4月1日(1966年)
設立   : 昭和52年4月1日(1977年)
事業内容 : 内外装仕上げシート建材「マハール」製造・販売・施工
資本金  : 1,500万円
マハール商品サイト: https://shinwa-mahall.co.jp/
コーポレートサイト: https://shinwakensou.com/

■問い合わせ先
真和建装株式会社
広報担当: 松本
メール : pr@shinwakensou.com
電話  : 0564-43-5798



配信元企業:真和建装株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ