「PVB中間膜の世界市場:2024年に至るタイプ別、エンドユーズ別予測」リサーチ最新版刊行

リサーチステーション合同会社

リサーチステーション合同会社

2019年08月23日 10:00


リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「PVB中間膜の世界市場:2024年に至るタイプ別、エンドユーズ別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
PVB中間膜の世界市場規模は2019年の31億ドルから、今後2024年には44億ドルに達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2024年に至るPVB中間膜の世界市場予測(市場規模US$、量ベース平方メートル)、タイプ別市場(スタンダード、高硬度)、エンドユーズ別市場(建物/建設、自動車、太陽光発電)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、PVB中間膜市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
PVB中間膜の世界市場:2024年に至るタイプ別、エンドユーズ別予測
PVB Interlayers Market by Type (Standard Polyvinyl Butyral and Structural Polyvinyl Butyral), End-use Industry (Automotive, Building & Construction, and Photovoltaic),Region (North America, Europe, APAC,RoW) - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/16/PVB_Interlayer_2024_MAM1634.html

【レポート構成概要】
◆PVB中間膜の世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)
・量ベース(平方メートル)

◆タイプ別、市場-2024年
・スタンダード
・高硬度
※(市場規模US$、量ベース平方メートル)

◆エンドユーズ別、市場-2024年
・建物/建設
・自動車
・太陽光発電
※(市場規模US$、量ベース平方メートル)

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、フランス、英国
・イタリア、スペイン
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド、韓国
・その他アジア太平洋
その他地域
・中東アフリカ
・南米
※国地域別にエンドユーズ別の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※(市場規模US$、量ベース平方メートル)

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会)
・業界構造分析(ファイブフォース分析)
・競合状況

◆PVB中間膜の主要企業プロフィール動向
・EASTMAN CHEMICAL COMPANY
・株式会社クラレ
・積水化学工業株式会社
・EVERLAM
・GENAU MANUFACTURING COMPANY
・KB PVB
・CHANG CHUN GROUP
・DULITE
・HUAKAI PLASTIC
・WILLING LAMIGLASS MATERIALS

(全89頁)



【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/16/PVB_Interlayer_2024_MAM1634.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年8月22日

★関連レポート
「ガラスカーテンウォールの世界市場:エンドユース別、主要国地域別2023年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Glass_Curtain_Wall_2024_MAM1508.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html





配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ