超短焦点プロジェクター用大型提示装置。ホワイトボードとマグネット式スクリーンを合体した電動まぐボード新発売!

株式会社オーエス

株式会社オーエス

2019年08月28日 13:00

株式会社オーエス(本社:大阪、代表:奥村正之)は8月28日(水)より電動まぐボード(DSB-70E-T1、DSB-70E-T2)の発売を開始いたします。
まぐボードはホワイトボードにマグネット式スクリーンを合体し、美しい画像と板書を両立させました。電動まぐボードはさらにまぐボードが電動で昇降、チルトする自立型のスタンドです。超短焦点プロジェクターの取り付け金具を装備しプロジェクターの投写を美しく結像します。
まぐボードは上下500mmのストロークがあり、垂直にして昇降させるとまぐボードの中心部は最低時は床から800mm、最高時に1300mmの高さになります。(DSB-70E-T1にHITACHI製超短焦点プロジェクターを設置した時のみ最低時710mm、最高時1210mm)ボードは垂直から斜め、水平まで90°の範囲で無段階でチルトが可能です。
まぐボードを垂直にすることでディスプレイとして70型映像を映し、水平にすることで映像を映しながら複数人で取り囲みディスカッションやグループワークを行うなど様々な使用シーンが広がります。
まぐボードはスクリーン機能に加えてマーカーで書き込みイレーザーで消すことができます。映像の上から書き込み、消すことができ、映像を見るだけではない参加型のアクティブラーニングを促進することが期待できます。表面が汚れたり破損した場合は簡単に貼り替えることができます。
Φ100の大型キャスターは4脚とも車輪・車軸に回転止めのついたダブルストッパーで、移動が楽なことに加えて、静止時も移動時も高い安定性を実現しました。

DSB-70E-T1はEPSON、NEC、HITACHIの超短焦点プロジェクターに、DSB-70E-T2はRICOHの超短焦点プロジェクターに対応しています。
対話・会話を生みだすツールとして、授業、グループワーク、プレゼンテーション、打ち合わせなどで新しい使用シーンが描けるものとしておすすめいたします。



商品名   : 電動まぐボード(商標登録申請中)
型式    : DSB-70E-T1、DSB-70E-T2
希望小売価格: オープン
市場想定価格: 630,000円前後(消費税別)
受注開始日 : 2019年8月28日(水)
出荷可能日 : 受注後約2.5ヶ月
WEB      : https://os-worldwide.com/products/stand/dsb-70e.html



≪電動まぐボード DSB-70E-T1、DSB-70E-T2の主な特長≫
■ ホワイトボードにマグネット式スクリーンを貼付し、まぐボードに進化。
■ ホットスポットを抑え、シート交換が可能で、プロジェクターの映像を美しく結像。
■ 映像を映しながら、マーカーでの書きこみが可能。
■ まぐボードは70インチの大型サイズ(アスペクト比16:10)
■ 電動で無段階に上下昇降、チルトが可能。
■ 垂直~水平までボードを任意の角度で調整可能。
■ 2ラインナップを用意しEPSON、NEC、HITACHI、RICOHの超短焦点プロジェクターに対応。
■ Φ100の大型キャスターで移動もスムーズ。
■ パソコン等が置ける棚板を標準装備。
■ 付属の電波式リモコンや本体押しボタンスイッチで容易に操作可能。





製品名 : 超短焦点プロジェクター用大型提示装置*1 電動まぐボード電動まぐボード

『共通仕様』
本体色 : シルバー
主材質 : アルミ、スチール、樹脂
まぐボード外形寸法 : W×H(mm) 1600×1000(70型)
イメージサイズ : W×H 1508×942(16 :10)*2
昇降(mm) : ストローク500 (電動式)
映写面 : マグネットシート(WE111)
チルト : 0~90°(電動式)
動作速度 : 28mm/秒(昇降)、90°/25秒(チルト)
操作 : リモコン(昇/降、チルトUP/DOWN、連動UP/DOWN)押しボタンスイッチ(昇/降、チルトUP/DOWN)
転倒角 : 15° *3
キャスター : Φ100ダブルストッパー機構(車輪回転止め/車軸回転止め) *4
棚板 W×H(mm) : 500×290
付属品 棚板×1、リモコン×1、リモコンホルダ-×1、製品組立用ねじセット×1、六角レンチ(5mm、6mm)イレーザー×1、専用マーカー(赤・黒)×1、組立設置説明書、電源ケーブル×1,

『DSB-70E-T1』
JANコード : 4942465023247
最大外形寸法 : W×D×H(mm) 1600×1195×2133(垂直時)1600×1427×1888(水平時)*5
製品質量(kg) : 約75.5 スタンド本体:約49 まぐボード:約18 プロジェクター取付フレーム:約8.5
対応プロジェクター :
「EPSON」EB-685WT、EB-695WT
「NEC」NP-UM351WJL 、NP-UM352WJL
「HITACHI」CP-TW3005J 、CP-TW3506J、CP-AW3005J

『DSB-70E-T2』
JANコード : 4942465023254
最大外形寸法 : 1600×1064×2228(垂直時)1600×1426×1786(水平時)*5
製品質量(kg) : 約75.8(スタンド本体約49、まぐボード約18、プロジェクター取付フレーム:約8.8)
対応プロジェクター : 「RICOH」WX4152 、WX4152N、WX4152NI

*1 大型提示装置:学習指導要綱による
*2 チルトにより映写位置が変化しますので必要に応じて位置調整してください。
*3 まぐボードが垂直の状態で重心高さ1145mmの場合。
*4 車軸固定は360°中8ポジションで可能です。
*5 プロジェクターを除く。



≪本製品に関するお問合せ先≫
株式会社オーエス   コンタクトセンター
東京都足立区綾瀬3丁目25番18号
TEL.0120-380-495 FAX.0120-380-496 E-mail info@os-worldwide.com
※接続できない場合には、次の番号をご利用ください。TEL.03-3629-5211 FAX.03-3629-5214

≪広報お問合せ先・ニュース発信者≫
株式会社オーエス  マーケティング課  阪田徹
東京都足立区綾瀬3丁目25番18号
TEL.03-3629-5356 FAX.03-3629-5187 E-mail:t.sakata@os-worldwide.com

株式会社オーエス 会社概要

名称:株式会社オーエス
本社:大阪府大阪市西成区南津守6丁目5番53号 https://jp.os-worldwide.com
創業:1953年4月
資本金:4608万円
代表者:代表取締役 奥村正之
事業内容:オーエススクリーンのブランドで文教・企業向けに数多くの製品を提供。スクリーンばかりでなく、プロジェクター、薄型ディスプレイハンガー等を活用したコミュニケーションシステムの構築。ウ
ォールバック開閉や、ハンガー・バトン昇降・カーテン開閉などをはじめとした装置類の開発・設計・施工からトータルコントロールシステムまで、一貫したソリューションを提供する。

営業所:仙台、北関東・新潟、首都圏、横浜、中部、北陸、近畿、広島、福岡
北海道地区販売代理店:東和E&C株式会社
沖縄地区販売代理店 :株式会社オーエスビー沖縄

≪関連企業≫
株式会社オーエスエム   本社:兵庫県宍粟市   https://jp.os-worldwide.com/osm/
株式会社オーエスプラスe   本社:東京都足立区    https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/
株式会社次世代商品開発研究所 本社:兵庫県宍粟市 https://jp.os-worldwide.com/njmc/
株式会社オーエスビー沖縄  本社:沖縄県中頭郡 https://jp.os-worldwide.com/osbee/
OSI CO., LTD.     :香港  https://hk.os-worldwide.com
奥愛斯商貿(北京)有限公司    :中華人民共和国 http://www.os-worldwide.com.cn

≪日本総販売代理店≫
Optoma(台湾) / 世界トップクラスのDLPプロジェクターメーカー
Vogel’s(オランダ) / フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカー
SCREEN RESEARCH(イタリア) / THX、ISF公認のサウンドスクリーン





配信元企業:株式会社オーエス
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ