日本初、マンションの共用施設を顔認証で利用可能   顔が「鍵」 ネット事前予約で、ハンズフリーのサービスを実現   静岡県藤枝市田沼1丁目分譲マンション 2021年3月より提供

株式会社フルタイムシステム

株式会社フルタイムシステム

2019年09月10日 13:30

ヨシコン株式会社(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:吉田 尚洋、以下、「ヨシコン」という)、株式会社フルタイムシステム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:原幸一郎、以下、「フルタイムシステム」という)は、マンションの共用施設(ゲストルームなど)を鍵やカードなどの物理キーを使わずに、顔認証で利用できるサービス「スマートマンションシステム」を2021年3月より提供いたします。
物理キーを使わない、ハンズフリーを実現した当サービスの導入第1号物件は、静岡県の藤枝市田沼1丁目分譲マンション。マンション施設内の共用施設を事前予約して、顔認証でご利用いただけるサービスは、日本初のサービスです。

【「顔」認証により、マンション施設内の鍵の受け渡しは一切不要。紛失などのトラブルも完全回避】
従来、マンションの施設を利用する際には、施設の予約をした後、時間に合わせて鍵を管理室より借り、利用後には鍵の返却が必要です。鍵を管理室が開いている時間内に貸出・返却をしなくてはならない上、鍵の返却を忘れる、紛失するなどのリスクを避けるために、物理キーを使わずに、手軽に施設を利用できる方法を検討いたしました。
フルタイムシステムが提供する顔認証サービス『F-ace(フェイス)』とパソコンや携帯電話からマンション共用施設の予約ができるシステム『ファンナビ』を組み合わせて活用することにより、顔認証だけで対応できる新しいサービスを実現いたしました。顔認証にかかる時間も、わずかでスピーディーに対応できるため、利用者に負担が少なくストレスフリーです。



【藤枝市田沼1丁目分譲マンションプロジェクト「ザ・エンブル藤枝」】
本プロジェクトは、JR「藤枝」駅南口徒歩2分、「中心市街地活性化基本計画」が進む駅南エリアにおいて、地上13階建て、全95邸の新築分譲マンションとして、誕生いたします。
高い交通利便性と駅前の生活利便を享受するロケーションに、共用部にはゲストルーム、パーティルーム、ラウンジを完備、日本発の7つの共用エリア(エントランス、エレベーター、ゲストルーム等)顔認証セキュリティを採用し、入居者の快適性を高める「スマートマンションシステム」を導入いたします。





【F-ace(フェイス)」の特徴】
F-ace(フェイス)は、オートロックと宅配ボックスに顔認証技術を組み合わせた日本初のセキュリティサービスです。フルタイムシステムの宅配ボックス(フルタイムロッカー)にF-ace(フェイス)のシステムを組み込むことで、各種サービスの提供および24時間365日オンラインによる保守管理を実現します。

【ファンナビについて】
Fun Life Nave(ファンナビ)は、フルタイムシステムが提供するマンション向けの施設予約システムです。

【フルタイムロッカーについて】
「フルタイムロッカー」は、セキュリティの高いコンピュータ制御式で、24時間無人預け入れ、取出しが可能です。履歴管理も万全。フルタイムシステムが運営するFTSコントロールセンターでフルタイムロッカーを遠隔監視し、サービス提供状況を把握、遠隔操作による対応など、24時間365日、お客様のご利用をバックアップいたします。また、ネットワーク管理の利点を活かし、様々なサービスを開発、ご提供してまいります。

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
株式会社フルタイムシステム 総務部広報担当 草野美佳
TEL:03-3851-5838  FAX:03-3401-7788
メール:m_kusano@fts.co.jp





配信元企業:株式会社フルタイムシステム
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ