4Kプロジェクター世界NO.1シェア Optomaからコンパクトで設置性に優れた4K UHDプロジェクター日本に登場。 UHD50オーエスプラスeより発売開始。

株式会社オーエス

株式会社オーエス

2019年11月25日 11:00

株式会社オーエスプラスe(本社:東京、代表:奥村正之)は本日11月25日(月)よりOptoma 4K HDRプロジェクター UHD50を発売開始いたします。
UHD50は表示素子に0.47型DLPチップを採用したことで、筐体の軽量小型化とコストダウンを実現した4K HDRプロジェクターです。
UHD50は4K HDRのために開発されたEDガラスレンズを2群×10枚使用し4Kの高解像度を識別、ディテールまでシャープでクリアな映像を実現しました。このレンズとRGBRGBの6セグメントカラーホイールが送り出す映像は、CTA(コンシューマーテクノロジー協会)の4K ULTRA HDの基準をすべて満たしています。豊富な色域を持ちBT.709を100%、BT.2020互換、DCI-P3を80%カバーした、立体感・奥行感・距離感のある映像を実現しました。
映像のクオリティに加えて、1.3倍ズームレンズを搭載し100インチの映像を約2.6mから投写が可能となる短焦点化を実現しました。また、レンズシフト機能(垂直±10%)とキーストン補正(垂直±40%)を備え、設置性も向上いたしました。さらに25dbの静音設計、ランプ光源の長寿命化も実現しました。
2018年12月より4K放送が開始し4K映像はますます身近なものとなりつつあります。本製品はホームシアター・リビングシアター・スポーツ観戦等の大画面、高画質を求める使用シーンに幅広く対応します。
Optomaは2018年の世界の4Kプロジェクター市場でシェアNO.1を獲得したプロジェクターブランド(PMAリサーチ調査。出荷台数)で日本市場では2005年よりオーエスグループの株式会社オーエスエムが総販売代理契約を結び民生品は株式会社オーエスプラスeが販売を行っています。






商品名:Optoma 4K HDR※ プロジェクター UHD50
希望小売価格: 240,000円前後(消費税別)
受注開始日: 2019年11月25日(月)
出荷開始日: 2019年11月25日(月)
販売店 : オーエスプラスe特約店 https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/authorized/
直販サイト : いいホームプラス  https://shop.ehome.plus
製品ホームページ: https://www.optoma.jp/products/uhd50/
Optoma公式ホームページ:     https://www.optoma.jp

※HDR(ハイダイナミックレンジ)は映像を人間の肉眼に近づけようという技術。UHD50はHDR10に準拠し、今までの映像に比べて明るい太陽の光から、陰の暗部までコントラス比を大きく改善し、より明るい白、より深い黒を映し出し、細かいディテールまでがまるで自分の目で見たようにリアルに再現されます。
BS/110度CSの4K放送をご覧に鳴るときは、「HLG→HDR10変換」機能付きのチューナーご使用ください。



≪UHD50の主な特長≫
■ 高輝度2160ルーメン。コントラスト比500,000:1。
■ 1.3倍ズームレンズを搭載し短焦点化を実現。100インチを約2.6mから投写可能。
■ CTA※認定4KUHD、8.3Mピクセル。HDR10互換。
■ 豊富な色域BT.709を100%、BT.2020互換、DCI-P3を80%カバー。
■ 設置の楽なレンズシフト搭載。(垂直±10%)
■ キーストン補正(垂直±40%)装備。
■ ささやき声以下の非常に小さな駆動音25db(エコモード)。
■ 軽量5.3kg、W393×D282×H118のコンパクトサイズ。
■ 完璧なアライメントフリーを実現するDLPチップ。
■ HDCP2.2をサポートするHDMI。
■ 最大投写サイズ300インチ。

※CTA(コンシューマーテクノロジー協会)は4KについてBT.2020の信号入力を受信してデコードし、適切な再マッピングを行い、そしてレンダリングは推奨Rec.709色(BT.709)の100%を超えるとしています。
UHD50はこれらの基準をすべて満たしています。






【UHD50の主な仕様】
[型式] UHD50
[JANコード] 4942465022523
[本体カラー] ホワイト
[投写方式] DLP(R)Technology
[表示素子] UHD 4K(3840x2160)、0.47型 DMD ※1
[アスペクト比] 16:9 ※2
[明るさ] 2160ルーメン
[コントラスト比] 500,000:1
[投写レンズ] F=1.94~2.23 f=12.81~16.74 1.3倍
[光源] UHEランプ(240W、ユーザー交換可能)
[光源寿命] 15,000時間(ダイナミックモード) 10,000時間(エコモード)4000時間(ブライトモード)
[ランプ型式] SP.78V01GC01
[投写距離] 1.05m(30型) ~ 8.04m(300型) ※3
[レンズシフト マニュアル式] 垂直方向+10%
[キーストン補正] 垂直±40°(手動)
[コンピューター信号] 4K UHD(3840 x 2160)、FHD、HD、WUXGA、SXGA+、WXGA+、WXGA、SXGA、XGA、SVGA、VGA
[ビデオ対応信号] Full NTSC、NTSC4.43、PAL、PAL-M、PAL-N、SECAM、SDTV(480i)、EDTV(480p)、HDTV(720p、1080i/p)
[入力端子] HDMI(V2.0 HDCP2.2 最大4K HDR(3840x2160)/60fps / MHL 2.1) x1、
[HDMI](1.4a 最大FHD(1920x1080)/60fps) x1、VGA IN x1、オーディオ(3.5mmジャック)×1
[出力端子] オーディオ(3.5mmジャック)×1、USB(1.5A)×1、トリガー(12V)×1、S/PDIF(光デジタルオーディオ出力端子)×1
[コントロール端子] RS-232C×1、LAN(RJ-45)×1、USB(タイプA)×1
[スピーカー] 10W(ステレオ)
[3D方式] Blu-Ray3D非対応(PC出力3D可能:800×600、1024×768@120Hzのみ)
[騒音値] 25dB (エコモード)
[電源] AC 100V~240V (50/60 Hz)
[RoHS指令] 適合
[VCCI] 適合
[外形寸法](レンズ部含まず) 393(W)×282(D)×118(H)mm (突起部含まず)397(W)×293(D)×129(H)mm (突起部含む)
[製品質量] 5.3kg
[付属品] レンズキャップ、電源コード、リモコン、単4電池×2、取扱説明書(保証書付)

*1 DMD/DLPテクノロジーの中核をなす半導体、デジタルマイクロミラー・デバイス。半導体上に可動する極小のミラーが1秒間に数千回というスピードで切り替えられてミラーに当たった光を反射して画像を再現します。
*2 画面の横と縦の比率
*3アスペクト4K・FHD(16:9)投写時の距離です。投写距離は実際の距離と誤差のある場合があります。(許容誤差±5%)



≪お問合せ先≫ オーエスプラスe特約店、または下記にお問合せください。
株式会社オーエス   コンタクトセンター
東京都足立区綾瀬3丁目25番18号
TEL.0120-380-495 FAX.0120-380-496 E-mail info@os-worldwide.com
※接続できない場合には、次の番号をご利用ください。TEL.03-3629-5211 FAX.03-3629-5214

≪広報お問合せ先・ニュース発信者≫
株式会社オーエス 事業推進部 広報戦略課 阪田徹
東京都足立区綾瀬3丁目25番18号
TEL.03-3629-5356 FAX.03-3629-5187 E-mail:t.sakata@os-worldwide.com

株式会社オーエスプラスe 会社概要
名称: 株式会社オーエスプラスe
本社:東京都足立区綾瀬3-25-18  https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/
創業:2000年10月
資本金:1000万円
代表者:代表取締役 奥村正之
事業内容:
2000年10月12日創業以来、日本市場に「家庭で映画を」と言う、ホームシアター文化を提案・構築。オーエスグループの中でも、最もエンドユーザーに近い企業として、グループ全体のスローガンである「キモチをカタチに」の実現を目指す。映像文化に関する幅広い取り組みを推進し、業績拡大を目指す。

≪関連企業≫

株式会社オーエス       本社: 大阪府大阪市 https://jp.os-worldwide.com
株式会社オーエスエム    本社:兵庫県宍粟市 https://jp.os-worldwide.com/osm/
株式会社次世代商品開発研究所 本社:兵庫県宍粟市 https://jp.os-worldwide.com/njmc/
株式会社オーエスビー沖縄   本社:沖縄県中頭郡 https://jp.os-worldwide.com/osbee/
OSI CO., LTD.     :香港 https://hk.os-worldwide.com
奥愛斯商貿(北京)有限公司    :中華人民共和国 http://www.os-worldwide.com.cn

≪日本総販売代理店≫
Optoma(台湾) / 世界トップクラスのDLPプロジェクターメーカー
Vogel’s(オランダ) / フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカー
SCREEN RESEARCH(イタリア) / THX、ISF公認のサウンドスクリーン





配信元企業:株式会社オーエス
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ