【展示会情報】インフラ維持管理・老朽化対策総合展!2019年12月4日~6日 東京ビッグサイト「社会インフラテック エレコム株式会社様ブース内」にてペーパーレス電子化ソリューションXC-Gateを展示

株式会社 テクノツリー

株式会社 テクノツリー

2019年11月27日 12:00

株式会社テクノツリー(本社:兵庫県明石市、代表取締役:木下 武雄)は、2019年12月4日~6日 東京ビッグサイト「社会インフラテック(エレコム株式会社様ブース内)」にて、ペーパーレス・電子化ソリューションXC-Gateを展示いたします。

当日は、当社製品を活用した現場帳票のペーパーレス、各種課題解決のご紹介などを予定しています。是非、皆様お誘いあわせの上ご来場ください。

■「社会インフラテック」開催概要
老朽化が進む社会インフラの戦略的維持管理・再生および先端テクノロジーを活用したインテリジェント・インフラに関する専門展。
国・地方公共団体などのインフラ維持管理者と、民間企業・技術が集結。インフラビジネスの動向などをテーマにしたカンファレンスも実施されます。防災・減災対策・次世代エネルギーインフラ・インフラ維持の最新技術・環境保全対策・持続可能な社会づくりを主にした展示会です。



■弊社展示内容

□ 現場帳票電子化システムの決定版「XC-Gate.ENT(エクシーゲート)」
Microsoft Excel で作成した帳票を、タブレットなどのブラウザ表示用に変換するシステムです。お客様自身がExcelだけで入力画面を自由に作成できます。変換するだけでなく、プルダウンや文字入力など、多彩な機能を付加することができます。今まで紙に出力して管理していた現場帳票など、作業効率化およびペーパーレス化が期待できます。

「XC-Gate.ENT(エクシーゲート)」
http://tt-websolution.jp/xc-gate/?utm_source=press-release&utm_medium=media&utm_campaign=20191100


□ だれでもカンタン!ペーパーレス「XC-INO(エクシーノ)」
XC-INOは使い慣れたExcelを使ってお客様自身で 様々な電子帳票を作成できるWebシステムです。 マルチ端末から入力、 データの蓄積ができる サブスクリプションサービスです。

「XC-INO(エクシーノ)」
https://www.technotree.com/xc-ino/?utm_source=press-release&utm_medium=media&utm_campaign=20191100


【XC-INO/XC-Gate ハンズオンセミナー・講習会】
https://www.xc-times.com/xcent/app/xctimes/news/?newsUCd=596b6a97-47cd-46b4-bb59-99ecf24c2980&?utm_source=press-release&utm_medium=media&utm_campaign=20191100

【XC-INO 紹介・無償トライアル】
https://www.xc-times.com/xcent/app/xctimes/news/?newsUCd=e3405b3a-aa13-4e05-a559-111504220dba&?utm_source=press-release&utm_medium=media&utm_campaign=20191100



■「社会インフラテック」展示分野
◇点検、検査、監視
点検ドローン・ロボット、各種モニタリング技術・サービス、各種センサ、各種レーダー・レーザー、 X線・RFIDなど各種非破壊検査技術、各種画像診断・解析・検出技術、3Dカメラ、AI活用点検システム、MR端末、点検車両、走行型検査技術、衛星インフラ監視・衛星データ活用、耐震診断

◇保守、補修・補強、更新
防食・防錆・剥落・断面修復材料や工法、表面保護・改質用建材や副資材(フィルム、塗料、シーリング剤など)、耐震補強材、工事用保安用品、部材印刷用3Dプリンター

◇設計・調査・施工
i-construction、建設機械、CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)、レーザースキャナー、3次元モデルデータ、調査カメラシステム、各種レーダー、仮想現実(VR)/拡張技術(AR)技術

◇データ分析・解析・制御
インフラ情報データベースプラットフォーム、AI活用インフラマネジメント、ディープランニング、AI開発支援プラットフォーム、特殊アルゴリズム・AI活用高速解析、地図・空間情報

◇ネットワーク
LPWA・LPWAN、インフラモニタリング、5G(次世代無線通信技術)、ネットワーク機器、CCTV遠隔監視システム

◇防災、レジリエンス(国土強靭化)、再生可能エネルギーインフラ
地盤補強土工法、AI水位予測システム、低コスト水位計、ダム再生事業、防災グリーンインフラ、事業継続ソリューション、BCP(事業継続計画)、再生可能エネルギーインフラ(太陽光、小水力、風力など)

◇コンセッション、インフラ輸出、インフラ投資、ESG投資、インフラツーリズム
国内PFI/PPP(道路、上下水道、公園、文教施設、スタジアムなど)、海外のインフラ維持管理市場進出、スマートシティ輸出、インフラ投資ファンド、SDG'sの取り組み ほか



■日時・会場・交通
開催日 : 2019年12月4日(水)~6日(金)午前10時~午後5時
会場  : 東京ビッグサイト(東京国際展示場)南1、2ホール
所在地 : 東京都江東区有明3-11-1
入場料 : 入場無料(登録制)
ホームページ/お申し込み:
https://messe.nikkei.co.jp/in/



■テクノツリー「セミナー・説明会・展示会情報」はこちら
http://www.technotree.com/info/schedule/?utm_source=press-release&utm_medium=media&utm_campaign=20191100

■XC-Gateや、本件に関するお問い合わせ先
ご不明点などございましたら、下記フォームにてお問い合わせください。
https://support.technotree.co.jp/techno_support/


--------------------------------------------------------------------------------
■【会社概要】
名 称   : 株式会社テクノツリー
本 社   : 兵庫県明石市魚住町清水534番地の7
設 立   : 平成8年7月
代表者   : 代表取締役 木下 武雄
ホームページ: http://www.technotree.com/



配信元企業:株式会社 テクノツリー
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

  • 2019年11月27日 12:00
  • IT